2014年7月17日 (木)

12:20年間の”自立支援ストーリー” ~ スーダン ~

歌で歓迎 ~小さな小学校で~

20070822_sudan_jpf_lainya_nyangele_

続きは後日。お楽しみに!

***

その他のエピソードは、こちら

20周年記念プロジェクト、もくじに戻る 。

7月 17, 2014 20周年記念, スーダン, 南スーダン, 市民の皆さまからのご支援, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2013年5月30日 (木)

アフリカン・フェスタ2013に参加しました!

130530_11

 5月11日・12日、横浜赤レンガ倉庫で「アフリカン・フェスタ2013」が行われ、JENはブースを出展しました。1日目の雨の中、2日目の照りつける太陽の中、JENのブースに遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました!

130530_12
 帽子をかぶった彼、いったい誰でしょう???

 名前は「ウィルソン」、南スーダンの子どもたちに大人気!なんです。JENのスタッフは、ウィルソンたちと小学校を訪問し人形劇を演じ、“どうしたらお腹が痛くならないのか?”を子どもたちに伝えています。子どもたちは、人形劇という親しみやすい方法で衛生の大切さを学んでいます。

【JENのブースで南スーダンで行う衛生教育について紹介中】
130530_13

 支援に参加する方法もご紹介しました。それは古本を集めて子どもたちを支援する「BOOK MAGIC」。パンフレットやバッジを渡すと、「これなら参加できそう!」との声が。一週間後、アフリカン・フェスタでBOOK MAGICを知ったという方が、実際に古本を集めて参加してくださいました!

【JENブース】
130530_14


 JENはこれからも、南スーダンの人々が自分たちの手で新しい国づくりをしていけるように、支援を続けていきます。ぜひ皆さんも、BOOK MAGICに参加して、南スーダンの子どもたちを応援してくださいね!

南スーダンでの活動についてはこちら

5月 30, 2013 イベント報告, サポーター, スーダン, チャリティ企画, 市民の皆さまからのご支援, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2013年1月31日 (木)

ハーバードビジネススクールより、感謝状を受け取りました。

2013年1月、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、ハーバードビジネススクール(以下、HBS)より感謝状を受け取りました。

これは、JENの東日本大震災被災者支援において、HBSの学生がボランティア活動を行う際、JENがそのアレンジなどサポートを行ったことへの感謝のしるしだそうです。

HBSのみなさんのボランティア活動について、詳しくは、こちらの支援速報をご覧ください。

JENの自立支援の一環として、支援活動で大切な役割を担うボランティアの受け入れに対し、快く受け入れてくださった地域の皆様に感謝いたします。

また、JENの支援活動に賛同し、短い東北滞在期間中、まる1日をボランティア活動に参加してくださったHBSの皆様に感謝いたします。

そして、緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

Harvard_business_school_2
====
 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

1月 31, 2013 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, パキスタン, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年11月19日 (月)

牡鹿鮎川浜仮設商店会より、感謝状を受け取りました。

2012年11月18日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、牡鹿鮎川浜仮設商店会より、感謝状を受け取りました。

これは、JENが東北で実施している東日本大震災被災者支援のうち、牡鹿半島鮎川浜に設置させていただいた仮設商店街「おしかのれん街」及び、人びとが再び地元に集うことができるよう行っている数々の支援活動に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

20121118

====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

11月 19, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, ヨルダン, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年7月20日 (金)

南三陸漁業生産組合より、感謝状を受け取りました。

2013年3月11日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、南三陸漁業生産組合より感謝状を受け取りました。

これは、JENの南三陸町における被災者復興支援への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

20120720
====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

7月 20, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, ヨルダン, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 旧ユーゴスラビア, 東北, JENスタッフ |

2012年6月 1日 (金)

宮城県漁業協同組合北上町十三浜支所より、感謝状を受け取りました。

2012年6月1日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、宮城県漁業協同組合北上町十三浜支所より感謝状を受け取りました。

これは、JENの東北地方での震災被災者支援における漁業復興への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

20120601

====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

6月 1, 2012 アフガニスタン, イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 旧ユーゴスラビア, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年3月30日 (金)

宮城県石巻市より、御礼状を受け取りました。

2012年3月30日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、宮城県石巻市より御礼状を受け取りました。

これは、東日本大震災被災者支援への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

 

 

====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

3月 30, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, パキスタン, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 旧ユーゴスラビア, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年3月29日 (木)

宮城県石巻市教育委員会より御礼状を受け取りました。

2012年3月29日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、宮城県石巻市教育委員会より御礼状を受け取りました。

これは、東日本大震災被災者支援への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

20120329

====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

3月 29, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年3月 1日 (木)

宮城県より、感謝状を受け取りました。

2012年2月、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し宮城県より感謝状を受け取りました。

これは、東日本大震災被災者支援への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

201202_2

====
 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

3月 1, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, ヨルダン, 企業・団体の皆さまからのご支援, 市民の皆さまからのご支援, 旧ユーゴスラビア, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年1月13日 (金)

【イベント情報:参加者大募集!】コミュニティスペースin東京 〜JENのスタッフが語る世界のコミュニティ事情。グローバルな視野は虫の目から〜

Photo_2


世界のコミュニティ事情を知り、
被災地のコミュニティ再建、
自分たちが住む社会のあり方、
ひとりひとりが無理なくできる、参加の仕方を考えよう。


「コミュニティスペースin 東京」
〜JENのスタッフが語る世界のコミュニティ事情。グローバルな視野は虫の目から〜
世界のJENから、スタッフが東京に大集合!

アフガニスタン、パキスタン、イラク、スリランカ、南スーダン、エリトリア、ハイチ、石巻と、グローカルに活躍するスタッフが、自分たちの国のコミュニティについて、日本の皆さまにご紹介いたします。

東日本大震災でボランティアや寄付など、なんらかのアクションを起こしている方、
国際協力に興味のある方、コミュニティの再建に興味を持つ方、ご来場をお待ちしております。


開催日:2012年1月27日(金曜日)18:30スタート(18:00開場) 終了21:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟306号室 (所在地:〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)

参加費:資料代として500円


<プログラム>
開場:18:00
第1部:18:30-20:00 世界のコミュニティ事情紹介 
第2部:20:00 – 21:00 世界の仲間に質問大会 & 素敵なコミュニティについて皆で語りあおう
21:00 閉会 


同時募集:通訳ボランティア、若干名。

お申込み、お問い合わせは、以下へ。

email: info@jen-npo.org
コミュニティスペースin 東京担当
電話:03-5225-9352

1月 13, 2012 イベント情報, エリトリア, サポーター, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, 市民の皆さまからのご支援, 活動報告会, 石巻, 講演会・シンポジウム, JENスタッフ |

2011年8月22日 (月)

第1回 オフィス開放デ―:スーダン

明日のオフィス開放デ―、スーダンについて語り合いませんか。

2007年に始まったJENのスーダン支援。今年7月に南部が独立し、
これからは、南スーダンの事業、として進めてゆきます。

2007年に制作した自主映像「大地に響く歌」を上映します。
巨大人形、ウイルソンともども、皆さまにおあいできることを
楽しみにしています!

開催日:8月23日(金)18:00-20:00
会場:JEN東京本部事務局
入場料:無料です

8月 22, 2011 イベント情報, サポーター, スーダン, 市民の皆さまからのご支援, JENスタッフ |

2011年7月28日 (木)

平成23年度 外務大臣表彰受賞

JENは平成23年度外務大臣表彰を受賞しました。

Img_0586

外務大臣表彰は日本と諸外国との友好親善に著しく寄与した個人と団体を外務大臣が表彰するもので、
今年度は、個人68名、30団体が受賞しました。

7月28日に外務省飯倉公館で表彰式が開かれ、出席したJENの吉岡健治共同代表理事、木山啓子理事・事務局長が松本外務大臣から表彰状を受け取りました。

今回の受賞は、JENが設立以来17年以上にわたって日本を代表する国際協力NGOとして
諸外国における国際協力の促進に貢献してきたことが評価されました。

JEN理事・事務局一同、外務大臣表彰の受賞を励みに今後の活動を展開していきたいと思います。

P1060251

以下のリンクにて、JENがこれまで世界各国でおこなってきました自然災害における活動をご紹介しています。

くわしくは、こちらをクリック

 

7月 28, 2011 アフガニスタン, イラク, エリトリア, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, チャリティ企画, ハイチ, パキスタン, フランス, ミャンマー, ヨルダン, 市民の皆さまからのご支援, 新潟, 旧ユーゴスラビア, 東北, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2010年10月14日 (木)

スタッフ紹介: ハイレセラッセ・メレス

さて、エリトリアのプロジェクトから現在にいたるまで、ずっとJENで活躍している ハイレさんの紹介は、こちらへどうぞ。

10月 14, 2010 スーダン, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2010年9月28日 (火)

2010年夏募金のお礼

 2010年夏募金では、多くの皆さまにご支援をいただきましてありがとうございました。

Gul_bahar_no_1_middle_school_wate_2  ある方からは、
「暑くても、水道をひねると、いつでも水が出てくるのが当たり前の私たち。
アフガニスタンの子どもたちにも、きれいな水をたっぷり飲ませてあげたいですね。」
いうメッセージを頂きました。

 2010年夏募金の収益金922,279円は、皆さまの温かいお気持ちを大切に活動に使わせていただきます。

 ありがとうございました。

9月 28, 2010 イラク, サポーター, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, ミャンマー, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 新潟, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2010年3月19日 (金)

ジェンの活動内容を動画でご覧いただけます。

 NECソフト株式会社様のご協力により、ジェンの活動内容の動画が完成いたしました。

 動画は全部で9種類。現在ジェンがプロジェクトを実施している8地域と、ジェンの活動の理念、皆さまにご参加いただけるプログラムを、ジェンのスタッフがスライドを使って説明しております。

■JENについて 

■アフガニスタン・パキスタン

■イラク

■スリランカ

■新潟

■スーダン

■ミャンマー

■インドネシア

■参加するには

 Internet Explorer 5.5以上の環境であれば、どなたでもアクセスしていただけます。動画は全て3分程度ですので、ジェンの活動を既にご存知の皆さまもぜひ動画ページをお楽しみください。

 NECソフト株式会社の皆さま、ありがとうございました。

P2100029_4  動画制作は、NECソフト株式会社様の本社会議室をお借りして、2日間に渡って撮影を行いました。

3月 19, 2010 アフガニスタン, イラク, スリランカ, スーダン, パキスタン, ミャンマー, メディア, メディア配信, 企業・団体の皆さまからのご支援, JENスタッフ, JEN・スタッフ テレビ・ラジオ出演, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2009年6月 9日 (火)

2009 世界難民の日 記念シンポジウム

6月20日は、国連が提唱する世界難民の日。今年も、世界各国で、難民のことを考える、さまざまなイベントが予定されています。

この日、東京では、以下のシンポジウムが開催されます。また、JEN事務局長木山啓子がパネリストとして参加します。JEN活動紹介ブースもあります。

是非、みなさま、お誘い合わせの上、ご来場ください。

=====

1. シンポジウム: ウタントホール  (13:00-18:30) * 印については変更になる場合があります

[オープニング]
13:00-13:10    川井郁子氏によるバイオリン演奏およびウガンダ、タイのミッション報告
13:10-13:15    ヨハン・セルス代表によるオープニング
13:15-13:20    ビデオメッセージ (国連難民高等弁務官、 アンジェリーナ・ジョリー)
13:20-13:40    難民からのメッセージ (*Mr. Sugure)
13:40-13:45    御法川外務大臣政務官もしくは西村外務大臣政務官による挨拶

[Part 1 パネルディスカッション: NHK ドラマ +]
13:45-15:15

モデレーター: 橋本 笙子氏  (ADRA Japan)

パネリスト: 4-5
森 絵都氏 (作家) --- 確認済
クリス・ペプラー氏 (俳優)
佐野 史郎氏 (俳優)
ベトナム難民役を演じた俳優
遠藤 理史氏 (チーフ・プロデューサー)
渡邊 良雄氏 (ディレクター)

ゲスト: 2
志野 光子氏 (外務省人権人道課課長)
水野 孝昭氏 (朝日新聞)

15:15-15:30      休憩 (難民映画祭プレビュー)

[Part 2 プレゼンテーション: 難民の状況における展望]
15:30-17:00

モデレーター: 松田 陽子氏、武村貴世子および難民

(Mr. Dimo Tin Winによる松チーム)
(1) UNIQLOのグルジアミッション
(2) ガールスカウトのピースパックプロジェクト(タイ、ミャンマー)
(3) 外務省人道支援室室長貴島氏およびJEN木山啓子による南スーダン

(渋谷ザニー氏による武チーム)
(4) 金井氏のアゼルバイジャンでのミッション
(5) J4Uのプロジェクト、ケニアからゆずおよび難民の声
(6) 菊川 怜氏およびUNHCR ユース、SHRET

[クロージング]
17:00-17:05     世界難民の日のビデオクリップ

=====

6月 9, 2009 イベント情報, スーダン, 講演会・シンポジウム, JENスタッフ |

2008年6月30日 (月)

支援者の皆様へ、15年の感謝をこめて

Photo  JEN創設15周年記念イベント~絆~

 去る6月28日(土)、学士会館を会場に108人の支援者がご来場くださいました。

 第一部のシンポジウムでは江川昭子さん、雨宮清さん、岩井秀樹さん、勝間和代さんらが『JENと歩む明日の世界』をテーマに、これからの国際協力について、熱い討論を展開。明日のJENの姿を示唆するような内容になりました。2

 第二部立食パーティーでは、多くの支援者の皆さまとリラックスした雰囲気の中、交流が図られました。歓談だけではなく、クイズやゲームやコンサートなど、スタッフ全員が試行錯誤して生み出した演出でしたが、はたして皆様、お楽しみいただけましたでしょうか。。。。。

3  支援者の皆さまとともに、JEN15年の歴史を振り返り、未来へ向けて、新たな「絆」が築かれた一日となりました。Photo_2

これからも、JENが皆様とともに実施している「自立を支える支援」へ、応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。

JENスタッフ一同

6月 30, 2008 アフガニスタン, イベント報告, イベント情報, イラク, インターン, エリトリア, サポーター, スリランカ, スーダン, チャリティ企画, パキスタン, メディア配信, レバノン緊急支援, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 新潟, 旧ユーゴスラビア, 求人情報, 講演会・シンポジウム, JENサポーターズクラブ(JSC), JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2008年5月20日 (火)

スーダン・アフガニスタン活動報告会開催

Jpf20076 JEN IN SUDAN

2007年7月に開始した南部スーダンでの衛生教育事業。子どもたちは劇や歌など、楽しみながら衛生について学んでいます。
また、これまでナイル川の水を生活用水として利用してきた住民へ、井戸やトイレの設置を行い、人々の生活環境改善を目指しています。水への正しい知識がもたらす波及効果とは?

JEN IN AFGHANISTANAfghanistan_low_2

JENはアフガニスタンの人たちを、2001年から応援しています。パルワン州の事業地では、これまでに、住宅再建、学校修復、識字教育、井戸掘削など、現地の人びとの生活基盤づくりを住民主導で行ってきました。支援6年目を迎えた今も、現地のニーズに応えるかたちで学校建設を中心に支援を続けています。

プログラム
================
17:50  開場
18:00  ドキュメンタリー「大地に響く歌」上映
   (製作:JEN、放映時間:約20分)
18:30  スーダン活動報告
19:10  質疑応答
19:20  アフガニスタン活動報告
20:00  質疑応答                      
20:30  終了

日時:  6月5日(木) 18:00 - 20:30 
会場:  特定非営利活動法人ジェン 東京本部事務局
報告者: 川勝 健司 (JENスーダン ジュバ事務所長)
  山形 太郎 (JENアフガニスタン カブール事務所プログラム・オフィサー)

■会場:JEN東京本部事務局
(JR、地下鉄 飯田橋駅徒歩4分)
■定員:25名
※定員になりしだい締め切らせていただきます。
■参加費:JEN&JSC会員 - 無料、非会員 - 500円

■お問合せ・お申込みは、電話、E-mailで東京本部事務局(担当:須貝・濱坂)まで、
氏名、ご所属、ご連絡先をお知らせください。

東京都新宿区揚場町2-16 第二東文堂ビル7階
特定非営利活動法人JEN
TEL:03 5225 9352
FAX:03 5225 9357
E-mail:
info@jen-npo.org  www.jen-npo.orgとは?

5月 20, 2008 アフガニスタン, イベント情報, スーダン, 活動報告会, JENスタッフ |

2008年2月 8日 (金)

「大地に響く歌」、JICA横浜にて上映

【第4回JICA横浜フィルム上映会】Refugee Film in JICA横浜 難民映画祭

 JICA横浜にてJENのスーダンドキュメンタリー「大地に響く歌 一人ひとりが築く未来へ」を上映します。現地の声やプロジェクトの実施風景を映像に収めたドキュメンタリーです。

 皆さま、奮ってご参加ください。当日は、UNHCR、JICAとともにJENの事業説明も行います。

上映作品

  1. 「Living with Refugees (さまよえるスーダン難民)」2004年Insight News TV(イギリス)制作 50分
  2. 「大地に響く歌 一人ひとりが築く未来へ」2007年スーダン・日本制作 21分
  • 日時:2008年3月14日(金) 19時より
  • 会場:JICA横浜 4階 セミナールーム「かもめ」 【地図】
  • 対象: どなたでも参加できます。無料
  • 申し込み方法:下記の問合せ先に電話または、メールにて「氏名・連絡先・所属」をご連絡下さい。尚、メールの場合は件名に「第4回フィルム上映会参加希望」と明記してください。
  • 締切り: 3月12日水曜日。先着順70名。(当日席に余裕がある場合もございますのでご連絡下さい。)
  • 問合せ先: JICA横浜 連携促進チーム080206daithi2_2
  • 電話番号:045-663-3220(直)、045-663-3251(代)
  • Eメールyictpp@jica.go.jp

関連情報:JICA横浜ホームページ イベント情報

JENイベントカレンダーへ

2月 8, 2008 イベント報告, イベント情報, インターン, サポーター, スーダン, チャリティ企画, メディア配信, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 活動報告会, 講演会・シンポジウム, JENサポーターズクラブ(JSC), JENスタッフ, JEN・スタッフ テレビ・ラジオ出演, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2007年11月29日 (木)

2007年 歳末募金へ 御協力をお願いします

Afghanistan_woolang_school_low 支援者の皆さま、

~気づくことが、柱になり

応援することが、レンガになる。

かつての僻地は、学びの地となりました。~

困難な生活をおくる人々が無事に年を越し、2008年が希望にあふれる一年となりますよう、

JENとともに、応援してください。

歳末募金キャンペーン実施中

********************

最寄りの郵便局へお運びいただき、窓口に設置してある「払込取扱票」または「郵便振替払金領込請求書兼受領証」をご利用の上、お振込みください。

郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN

通信欄に、ご寄付の種類をご記入ください。
ご記入がない場合には「一般寄付」とさせて頂きます。
また、領収書を必要とされない場合は、「領収書不要」とお書き添えいただければ幸いです。

********************

11月 29, 2007 イラク, サポーター, スリランカ, スーダン, パキスタン, 募金, 新潟, JENスタッフ |

2007年10月23日 (火)

秒読み開始!

046 『スーダンまるかじり』、本番まで残り1週間を切りました。
りそな銀行神楽坂支店でのブック・マジックは既に始まり、3日で400冊もの本が集まりました。

 20日、最終ミーティングが行われ、当日のスケジュールや準備物などについて最終的な詰めが行われました。その後、必要なものを買出しに行く人、近所へチラシを配りに行く人、映像の編集を行う人などなど・・・、とそれぞれが出来る限りの作業を進めました。中には終電まで仕事をしてくれた人も。038

 イベントの準備を通じて、さまざまな経験を積むことができました。素人から始めた映像編集も、さまざまな方のアドバイスをいただきながら今やプロ並み(!)の技術が身についてきています。

 広報のスキルもかなり上がってきているのではないでしょうか。そして、常々頭が下がる思いだったことがあります。それは、私のような学生だけでなく、お忙しい社会人のボランティアの方々も、この活動に大変深くコミットされていることです。

 ボランティアの人たちのモチベーションは、いったいどこから生まれるのでしょう?

 いつも驚かされるのが、ボランティアの人たちの「純粋さ」です。自分たちの意志で、自分たちの信じることのために、自分たちにできることをする。利害関係でも義理人情でもなく、そんな純粋な喜びが、ボランティアを動かしているのかもしれません。そして、ジェンへの強い信頼と絆を、これからも大事にしていきたいですね。

 そんな私たちの集大成を、27日、赤城会館まで、ぜひぜひご覧にいらしてください!
感動と驚き間違いなしのドキュメンタリーと現地映像、豪華ゲストの対談やスピーチ、こんな機会はめったにありません!

 堅く構える必要はありません。遠いようで近い、同じ地球に住む「家族」であるスーダンの人たちの暮らしをちょこっとかじってみる気持ちで、お気軽にご参加くださいね。

★★ 神楽坂まち飛びフェスタ★★P1000174_2 

くわしくは、こちら

10月 23, 2007 イベント情報, サポーター, スーダン, 講演会・シンポジウム, JENスタッフ |

2007年10月18日 (木)

ブースでBOOK MAGIC @りそな銀行神楽坂支店  スタート

 りそな銀行神楽坂支店さんのご協力で、神楽坂まち飛びフェスタ期間中ブックマジックキャンペーンを行うことになりました。

 10月20日(土)から10月26日(金)までと、神楽坂が一面の大きなキャンパスとなる「坂にお絵かき」が開催される11月3日、4日の週末に、りそな銀行神楽坂支店前で、本、CD、DVD等の回収を行います。合せて、学校教育事業のパネル展も開催していますので、ご覧下さい。パネル展を設置しました。(写真)002_2

 神楽坂の街の方々に、少しでもJENの活動を知っていただきたいという私たちの活動を快くサポートしてくださるりそな銀行神楽坂支店の皆様、ありがとうございます。

 当日は、神楽坂まち飛びフェスタのバッジを持ち、かつ10点以上本、CD、DVD等をお持ちいただいた皆さんに、JENオリジナルのエコバッグをプレゼント!10月27日開催の「スーダンまるかじり」イベントの前売りチケットも販売中です。

★★ 神楽坂まち飛びフェスタがはじまります。★★P1000174_2 

JENは豪華ゲストを迎えて

「スーダンまるかじり」なるショーを企画しています。

ふるってご来場ください!

くわしくは、こちら

10月 18, 2007 やってみよう!ブック・マジック, イベント報告, イベント情報, インターン, サポーター, スーダン, チャリティ企画, メディア配信, 講演会・シンポジウム, JENサポーターズクラブ(JSC), JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2007年10月10日 (水)

作業は順調?!

 『スーダンまるかじり』の本番まであと20日を切り、今それぞれの担当者が作業の追い込み時期に差し掛かってきました。映像班も山のようにある映像の中から、より多くの人に楽しんでもらえるよう編集作業を行っているところです。慣れない作業に手こずりながらも一歩ずつ本番に向けて歩みを進めています。

 先日、トークショーに出演して下さるUNHCRの千田さんやJENスタッフの木山、平野とまち飛びフェスタのボランティア数名で打ち合わせをしてきました。皆さん当日を心待ちにして下さっていて、本番は盛り上がる事間違いなしだと感じました。

  『興味はあるけど、国際協力ってどのように参加したらいいかよく分からない』という方も多いのではないですか?

 私もこのイベントにボランティアとして参加するまではそうでしたが、今、知ることも国際協力につながる第1歩だと実感しています。

 まずは『スーダンまるかじり』に足を運んでみてはいかがですか?

10月 10, 2007 イベント情報, スーダン, 市民の皆さまからのご支援, 講演会・シンポジウム, JENスタッフ |

2007年10月 2日 (火)

まち飛びフェスタの団結式

240507_p1040357  9月29日『神楽坂まち飛びフェスタ』に出展する団体が集まり、団結式が行われました。偶然にも団結式の会場は『スーダンまるかじり』の会場にもなる『赤城会館』でした。

 団結式では出展団体ごとに自己紹介とイベントのアピールを行いました。私たちも『BOOK MAGIC@神楽坂』と『スーダンまるかじり』の宣伝をばっちりしてきました!!

 『スーダンまるかじり』については刷り上がったパンフレットに大きく掲載されていたので、メンバーもびっくり!!今年は96ものイベントが準備されており、また今注目を集めている神楽坂が開催地域であるので、大イベントになることまちがいなし!!

団結式に参加したメンバーは、イベントの大きさに少々戸惑いやプレッシャーを感じながらも、他団体の方に積極的にチラシやポスターを渡し、しっかり広報活動を行っていました。002

 イベントまであと3週間。トークショー班・映像班ともに編集作業の〆切が迫っているので、団結式は気合いを入れ直す良い機会となりました。

10月 2, 2007 イベント情報, サポーター, スーダン, 講演会・シンポジウム, JENスタッフ |

イベント参加者募集!「スーダンまるかじり NGOの現場から」

Fliyer_frnt ~ イベント参加者募集!JEN自主企画「スーダンまるかじり NGOの現場から」 ~

 アフリカ最大の面積を誇る国、スーダン。南部では内戦が終わり、平和が訪れようとしています。

 現地で支援活動に携わるジェン職員の目を通した南部スーダンの最新情報を、映像で紹介。また、トークショーでは、事務局長・木山啓子、海外事業部次長・平野敏夫が、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の千田悦子さん、スーダン共和国駐日大使をゲストに迎え、アフリカの現状、現地の生活習慣など、私たちの知らないスーダンについてを語ります。

スーダンとは、どのような国なのか、内戦後の厳しい「現実」と人々の「夢」、そしてスーダンの復興のために私たちにできることは何か、皆様と考えていけたらと思います。

●日時・場所・交通機関
2007年10月27日(土)14:00~17:00
新宿区赤城元町2-15 赤城神社内 赤城会館1階
東京メトロ東西線「神楽坂駅」下車 飯田橋寄り「出口1」より徒歩1分

●内容
14:00~14:20 現地報告ドキュメンタリー

              『大地に響く歌 一人ひとりが築く未来へ』上映 1回目
15:00~16:00 トークショー 

              ゲスト

              スーダン大使

              UNHCR職員

16:30~16:50  現地報告ドキュメンタリー上映 2回目(1回目と同じ内容です)

BIG SURPRISE!

※下北沢のAFRICAN FORESTから、アフリカ雑貨もやってきます!

●参加費
前売り券800円、当日券1,000円

●申し込み方法、条件
下記「主催・問い合わせ先」まで、お電話またはメールにてお申込ください。
当日券は当日、赤城会館にてお買い求めください。

●申し込み締め切り
前売り券: 10/26まで

●主催・問い合わせ先
特定非営利活動法人 ジェン(JEN)
TEL:03-5225-9352
MAIL: 
info@jen-npo.org
URL:  http://www.jen-npo.org

●協力
スーダン共和国大使館
UNHCR
AFRICAN FOREST

10月 2, 2007 イベント情報, スーダン, 講演会・シンポジウム, JENスタッフ |

2007年9月11日 (火)

スーダンまるかじりプロジェクト その2

★★★ 神楽坂まちとびフェスタにJENが参加します!★★★

~『スーダンまるかじり』に向けて奮闘する

JENまち飛びフェスタ実行委員会のブログ~

 豪華出演者の決定という、幸先のよいスタートの、猛烈なその勢いにのって、JENまち飛びフェスタ実行委員会はいよいよ「スーダンまるかじり」の宣伝広報をはじめます。そして、まずはポスターの張り出しやチケット完売に向けての作戦会議です。

目標:会場は満員御礼で
 
 ただチケットをさばくだけでは、意味がありません(満場一致、1)。これまで国際協力に縁がなかった人や、スーダンという国をあまり知らない人を含む、「興味津々」の人たちに来て欲しいのです(満場一致、2)。

 大学の構内に置かせてもらおうか、首都圏のボランティアセンターの掲示板はどうだろうか、10月の「グローバルフェスタ」で宣伝するのはどうだろうか、などなど、本当にたくさんの意見が出ました。

 来場者全員に楽しんでもらいたい!という思いを胸に、「スーダンまるかじり」企画は、いよいよラストスパートです!!

*プログラム&チケット購入など、詳細が決まり次第掲載します!

9月 11, 2007 イベント情報, スーダン, 講演会・シンポジウム, JENサポーターズクラブ(JSC), JENスタッフ |

2007年8月30日 (木)

スーダンまるかじりプロジェクト その1

★★★ 神楽坂まちとびフェスタにJENが参加します!★★★

~『スーダンまるかじり』に向けて奮闘する

JENまち飛びフェスタ実行委員会のブログ~

10月27日、神楽坂の文化祭「まちとびフェスタ」で、JENプレゼンツ「スーダンまるかじり」を行うことになりました。

多くのボランティアが集結し、JENまち飛びフェスタ実行委員会を結成、7月の結成集会を経て、本格的な開催準備をはじめました。

この支援速報では、実行委員たちの奮闘記を毎週更新してゆきます。同時に、ボランティアは随時募集中!準備から当日の担当まで、ご興味ある方はお気軽に。

どうぞ、お楽しみに!

8月 30, 2007 イベント情報, スーダン, 講演会・シンポジウム |

2007年5月 2日 (水)

JEN南部スーダン 帰国報告会 開催!

P1040233_2  現地調査から事業立ち上げへ。帰還する人々と子どもたちへの支援を開始!

南部スーダン事業立ち上げのための調査と、事務所立ち上げを終えて4月23日に帰国したばかりのスタッフによる現地報告です。2006年に活動を完了したエリトリアでも現地駐在員として活動し、過去にもザンビアやアンゴラ等でアフリカ支援に携わってきたJEN海外事業部次長・平野敏夫が、南スーダンのこれまでと今、そしてこれからをお伝えします。

南部スーダンは、20年にわたる内戦を経て、2005年に和平合意が締結されて以降、国内外に避難していた人々の帰還が本格化しています。JENはウガンダやコンゴ民主共和国からの難民が主に帰還している中央エカトリア州テレケカ郡とラニャ郡の学校で、衛生教育や井戸、トイレの設置と学校全体の意識向上を図っていきます。
78校(生徒数10,675人)に衛生教育のための教材を配布し、先生に教材の使用方法を学んでもらいながら、生徒に対しては劇などを通じた衛生教育セッションを行う予定です。学校の教材開発や先生たちのキャパシティービルディングを中心に据えることで、学校レベルで先生が日常的に衛生教育を実施できる体制を整えます。また、学校側が井戸やトイレ等施設の維持管理に責任を持ち、また衛生教育の重要性を地域住民に伝える役割を担っていくことが、帰還の促進と定住を支える力になります。

■ 報告者:平野 敏夫
(JEN東京本部事務局 海外事業部次長)
■日時:5月11日(金)18時半~20時半
※ 受付は18:00から開始します
■会場:JEN東京本部事務局
(JR、地下鉄 飯田橋駅徒歩4分)
■定員:25名 
※定員になりしだい締め切らせていただきます。
■参加費:JEN&JSC会員無料、非会員500円                    
■お問合せ・お申込みは、電話、E-mailで東京本部  
事務局(担当:濱坂)まで、氏名、ご所属、ご連絡先をお知らせください。
TEL:03-5225-9352
E-mail:info@jen-npo.org

5月 2, 2007 イベント情報, スーダン, 活動報告会, JENスタッフ |