2015年1月28日 (水)

牡鹿半島の美味しいセット★「浜へ行こう!セット」販売開始

東日本大震災の復興支援として、JENが宮城県石巻市の
牡鹿半島でサポートしている体験型プログラム
「浜へ行こう!」。

その実行委員会と企画して、牡鹿半島のうまいものを
まるごとセットにした「浜へ行こう!セット」ができました!

Hamaheikoset_3

牡鹿半島で暮らす人々、活動する企業・お店・団体、牡鹿半島を訪れる人々、すべてをつなぐ「牡鹿半島ネットワーク」のホームページで販売中です。


ご購入はこちらから!>> http://oshika-hanto.net/

1月 28, 2015 東北 |

2014年3月 7日 (金)

【日本経済新聞】3/6 夕刊インタビュー「震災とわたし」に、事務局長・木山啓子が登場しました。

木山啓子ジェン事務局長「交流が生む前向く力」
「浜へ行こう」活動企画(震災とわたし)


記事は、こちらから。

3月 7, 2014 サポーター, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JEN・スタッフ テレビ・ラジオ出演 |

2013年8月 9日 (金)

STORY(光文社)9月号、「STORYボランティア隊レポート」

雑誌STORY9月号で、東北での活動が紹介されました。

Story_20130801
くわしくは、こちら

8月 9, 2013 チャリティ企画, メディア, メディア配信, 企業・団体の皆さまからのご支援, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ, JEN・スタッフ テレビ・ラジオ出演 |

2013年7月30日 (火)

美ST(光文社)9月号、「ボランティア活動報告」レポート掲載

美ST(光文社)9月号、「ボランティア活動報告」レポートが掲載されました。
B_story_20130717
くわしくは、こちら

7月 30, 2013 イベント報告, サポーター, メディア, メディア配信, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ, JEN・スタッフ テレビ・ラジオ出演, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2013年7月28日 (日)

アメリカのシアトルから、東日本大震災復興支援。ご協力ありがとうございます!

ドリームビジョン様および、このプロジェクトにご賛同くださったすべての皆様へ、深く感謝申し上げます。
シアトル近郊にお住まいの方、是非、シアトルアートミュージアムで開催中の Future Beauty: 30 Years of Japanese Fashion へ、お出かけください。
モザイクアートは、こちらからオンラインでご覧いただけます。
*****
ドリームビジョン (Dream-Vision) は東日本大震災への継続的な復興支援を目的とし、2011年3月、4月にいち早くシアトルでイベント活動を行いながら義援金を日本に送付したCompassion Japanプロジェクト:安部井ゆみとSeattleites Help Japanプロジェクトの藤田佳予子が設立したシアトルのチャリティーグループです。東日本大震災および復興に継続的な支援が必要であることが人々に忘れられないよう、メッセージを伝えていくことを目的としてシアトルを中心としたアメリカ国内、日本(特に被災地)、およびその他の国々における東北復興支援チャリティーイベントの企画、インターネットでのライブ中継の実施、そして、シアトル地域のアーティストの紹介、様々な文化活動のプロモーションに注力しています。
ドリームビジョンそしてシアトル近郊に住む日本人留学生達は、シアトル美術館における Future Beauty: 30 Years of Japanese Fashion の展示に関連したフォトモザイクアートを共同して制作することができないか考案しました。東北地方太平洋沖地震復興の活力となるべく、イメージを通して声援を送ることを着想しました。津村耕介氏による Final Home のデザインがシアトル美術館から提案され、被災地に住む方々も含め、1938枚の写真がメッセージとともに集められました。国を超えたフォトモザイクアートの完成には4ヶ月が掛かりました。宮城県で復興支援活動を行うNGO JEN様、フォトモザイクアートの制作にあたり技術提供頂いたPITCOM様、ボランティアのご協力を頂いたマイクロソフト様へ感謝申し上げます。

7月 28, 2013 イベント情報, サポーター, チャリティ企画, 市民の皆さまからのご支援, 東北 |

2013年7月 4日 (木)

「好きだっちゃ❤石巻 by JEN」 ラジオ石巻 スタート

~ ラジオを聴いて、復興支援 ~

P1130050_low_2

JENは、2013年7月5日より、宮城県石巻市のコミュニティラジオFM76.4「ラジオ石巻」で番組配信を開始しました。

東日本大震災から3年目に入り、東北の被災した地域、JENが支援活動を行っている石巻市には、産業の復興の遅れや人口減少など、今も多くの課題を抱えています。

コミュニティラジオ「好きだっちゃ❤石巻 by JEN」は、
地域の皆さんに、浜で、畑で、商店街で、ラジオを聴いて街の復興に向けて元気になってほしい、という思いを込めた、JENによる、石巻の皆さんのための番組です。

石巻以外の皆様には、ぜひ、ラジオを通して石巻の現状を知っていただきたいです。
石巻で震災から立ち上がろうとする人の声に耳をかたむけること、参加できそうなJENボランティアの情報を知ること、それが東北の復興を応援することにつながります。

(東北発、JENのいろいろな活動についても知ってほしいです!)

毎週金曜日のお昼休みは、「好きだっちゃ❤石巻 by JEN」を聞いて、復興支援!

【番組名】
ラジオ石巻「好きだっちゃ❤石巻 by JEN」

毎週金曜 昼12:30~13:00 生放送
(再放送 毎週日曜 午前9:30~10:00)

世界中どこにいてもインターネットで聴くことができます。
こちらから→ ラジオ石巻 FM76.4 

=====☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆=====

JENでは、東北の復興支援へ、皆様からのご寄付を受け付けています。

なにとぞ、ご協力をよろしくお願いします。
ご寄付は、こちらから受け付けております。

=====☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆=====

7月 4, 2013 サポーター, メディア, メディア配信, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JEN・スタッフ テレビ・ラジオ出演 |

2013年5月31日 (金)

Reborn Gardenの皆さまによる、JENの東日本大震災支援へのご協力について

Reborn Gardenとは、フィギュアスケーター安藤美姫さんとそのお仲間・サポーターさんによる、東北被災地そして困難の中におられる方々への支援活動です。
2012年3月11日、東日本大震災からちょうど1年のこの日、この活動が立ち上がりました。
以来、石巻では、JENの活動にご賛同いただき、様々な活動にご協力いただいております。
フェイスブックのファンページがたちあがりました。皆さま、「いいね!」やシェア、よろしくお願いします!
フェイスブックのファンページは、こちら

5月 31, 2013 イベント報告, イベント情報, サポーター, チャリティ企画, メディア, メディア配信, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2013年2月21日 (木)

「浜へ行こう!〜春のワカメ祭り!シャコエビもあるよ〜」 参加者大募集!

おしか半島東浜での漁業体験開催決定!
「浜へ行こう!〜春のワカメ祭り!シャコエビもあるよ〜」 参加者大募集!             
Simg_5031_4       

牡鹿半島東浜での1泊2日の漁業体験「浜へ行こう!」第2回の開催が決定しました。

「浜へ行こう!」は東浜5浜の皆さんが、復興に向けて取り組む新しい試みです。
第1回は昨年12月に実施しました。参加者はカキの養殖の様子を学び、カキむきを漁師さんに教えて頂く貴重な経験を楽しみました。

Spic_0214_2
【漁船に乗って養殖場の見学へ】     

Spic_0223

【カキの剥きかたを教わりました】


浜の名物は季節によって異なります。前回のカキにかわって、今回は、ワカメやシャコエビについて学び親しむことがテーマです。

美しい海、豊かな自然の中で漁業を体験しながら浜の活気を肌で感じるまたとない機会です。そこに暮らす漁師さんたちの笑顔、みなさんの元気によって、地域が活性化することをJENは願っています。ぜひご参加ください!

◆JENの東北での支援活動について、くわしくはこちら

◆東浜とは
牡鹿半島の中程に位置する、牧浜、竹浜、狐崎浜、鹿立浜、福貴浦の五つの浜から成る地域です。漁業が中心の集落で、震災により、甚大な被害を受けましたが、復興に向け、一丸となって頑張っています。

◆「浜へ行こう!」とは
JENは、震災後、この地域で様々な活動をおこなってきました。その中で、次第に「震災を機に浜を訪れてくれたボランティアの方々をもてなしたい」という浜のみなさんの声を耳にするようになりました。

「これからもいろいろな人と交流を続けていきたい」、「浜の魅力を発信していきたい」という浜のみなさんの思いと、「またおいで」、「また、来るね」という浜のみなさんとボランティアの会話から、なにか形にできないか、JENはずっと考えてきました。

出会いを大切に、「楽しむ」ことで浜の活性化を実現しようと、立ち上がったプログラムです。

Simg_5006tri_2

【シャコエビ漁(例年4月~7月ころ)】

◆「浜へ行こう!〜春のワカメ祭り!シャコエビもあるよ〜」

○期間:2013年4月13日(土)~14日(日) (一泊二日)
○内容:シャコエビ漁体験、ワカメ漁体験、定置網漁見学 など
    ※天候等により、変更になる場合があります。
○実施場所:宮城県石巻市・牡鹿半島・東浜 
○宿泊:孤崎浜漁村センター
(〒986ー2345 宮城県石巻市狐崎浜字狐崎屋敷25-2)
○参加定員:20名 
○参加費:未定
○集合場所・日時:4月13日 11:00石巻駅前 ロータリー集合
※集合場所から現地までの送迎有
○解散場所・日時:4月14日 15:30石巻駅前 解散
※石巻駅前までの送迎有
※詳細が決まりましたら、改めて告知させて頂きます。

○お申込方法
近日中(3月上旬ごろまで)に、ジェンのホームページ上に別途申し込みフォームを作成予定です。
ご不明な点は、下記問い合わせ先まで電話またはFAXにてご連絡下さい。

○問い合わせ先
特定非営利活動法人ジェン
東北事業部 復興支援グループ
担当:西條峻・千葉裕昭
〒986ー0826宮城県石巻市鋳銭場3-13 SASADEN BILL201
TEL:0225-25-5611 FAX:0225ー25ー5612
※“「浜へ行こう!」問い合わせ”とお伝えください。

2月 21, 2013 イベント情報, サポーター, 市民の皆さまからのご支援, 東北 |

狐崎稲荷神社 祭礼準備・神輿かつぎ手 ボランティア募集!

2013年3月16日(土)~17日(日)のJEN復興支援ボランティアは、東浜狐崎稲荷神社のお祭りのお手伝いです。みこしの担ぎ手として体力のある男性はもちろん、女性の参加もお待ちしています。

P2270719tri_low

復興へと向かう東浜地域の住民の皆さんと一緒に、お祭りを盛り上げませんか。お祭りの後は、地域の方と一緒に直会(懇親会)を行います。みなさまのご参加をお待ちしています!

1  内容      : 狐崎浜稲荷神社祭礼の準備神社の清掃、みこし・のぼりの準備                               
             みこしの担ぎ手、手伝いなどとしてお祭りに参加
3  日程      : 2013年3月16日(土)~17日(日)

4  持ち物     : 作業用に汚れてもよい服・長靴・雨合羽・軍手・ゴム手袋

3 申し込方法   : JENボランティア申し込みページからお申し込みください。
              JENボランティアへの参加にあたっての諸連絡も、合わせてご確認ください。
 (申し込み締め切り 2013年3月9日(土) 18:00)

〜東浜地域狐崎稲荷神社祭礼について~

狐崎稲荷神社のお祭りでは、300年あまりの歴史を持つ神輿が出ます。しかし、人口減少によりここ数年、担ぎ手が減少していました。一昨年の大震災が人口減少に拍車をかけ、みこしの担ぎ手、祭りの準備役が不足しています。外部からのボランティアに加え、当日は近隣の浜からも若い衆が応援に駆けつける予定となっています。

JENの牡鹿半島での活動については、こちら

JENの東北支援については、こちら

2月 21, 2013 イベント情報, サポーター, 市民の皆さまからのご支援, 東北 |

2013年1月31日 (木)

ハーバードビジネススクールより、感謝状を受け取りました。

2013年1月、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、ハーバードビジネススクール(以下、HBS)より感謝状を受け取りました。

これは、JENの東日本大震災被災者支援において、HBSの学生がボランティア活動を行う際、JENがそのアレンジなどサポートを行ったことへの感謝のしるしだそうです。

HBSのみなさんのボランティア活動について、詳しくは、こちらの支援速報をご覧ください。

JENの自立支援の一環として、支援活動で大切な役割を担うボランティアの受け入れに対し、快く受け入れてくださった地域の皆様に感謝いたします。

また、JENの支援活動に賛同し、短い東北滞在期間中、まる1日をボランティア活動に参加してくださったHBSの皆様に感謝いたします。

そして、緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

Harvard_business_school_2
====
 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

1月 31, 2013 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, パキスタン, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年11月19日 (月)

牡鹿鮎川浜仮設商店会より、感謝状を受け取りました。

2012年11月18日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、牡鹿鮎川浜仮設商店会より、感謝状を受け取りました。

これは、JENが東北で実施している東日本大震災被災者支援のうち、牡鹿半島鮎川浜に設置させていただいた仮設商店街「おしかのれん街」及び、人びとが再び地元に集うことができるよう行っている数々の支援活動に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

20121118

====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

11月 19, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, ヨルダン, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年11月 8日 (木)

【東北復興支援】おしか半島での漁業体験。「浜へ行こう!」参加者募集!

JEN東北復興支援
漁師さんとの交流「浜へ行こう!」
-浜のお手伝いをしながら漁業体験
 

Photo

牡蠣剥きボランティア活動・船上釣り体験・漁具作成体験・交流会・BBQ・牡蠣ワカメ養殖場見学を含むクルージングなどを予定しています。

※天候により、変更になる場合があります。





○期間:2012年12月1日(土)~日(日) 一泊二日
○実施場所:宮城県石巻市・牡鹿半島・東浜 
参加定員:先着30名
参加費:9,000円(内訳:食費・交流会費・維持管理費・体験活動費・保険代)
※小学生以下のお子様の参加費は5,000円(乳幼児のご参加はご遠慮ください)
○集合場所
日時:12月1日 1100石巻駅前 ロータリー集合
※集合場所から現地までの送迎有

解散場所・日時:12月2日 16:30石巻駅前 解散
※石巻駅前までの送迎有

保険:
日間のイベント保険に加入します。

お申込締切:参加ご希望の場合は2012年11月26日(月)まで申込み下さい。

JENの東北支援について、くわしくは、こちら
===
お申込方法

参加申し込み内容をご記入の上、下記問い合わせ先までメールまたはFAXにてご連絡下さい。

氏名:

フリガナ

性別:

年齢:

郵便番号:

住所:

電話:

FAX:

携帯電話:

メールアドレス(PC)

プログラム実施中の緊急時連絡先:

問い合わせ先
特定非営利活動法人ジェン
東北事業部 復興プロジェクト
「浜へ行こう!」実行委員会

〒986-0826宮城県石巻市鋳銭場3-13 SASADEN BILL201
TEL:0225-25-5611 FAX:0225-25-5612
mail: volunteer@jen-npo.org 
※件名に“「浜へ行こう!」参加申し込み”と明記ください。

※今後、JENのボランティア プロジェクトや復興支援イベントに関するご連絡を差し上げる場合があります。不要な場合はその旨申込書にご記載下さい。
それ以外のことには、情報を使用することはありません。


========

JENは、2012年9月13日よりシリア難民支援を実施しています。

くわしくは、こちらへ

========

11月 8, 2012 東北 |

2012年7月20日 (金)

南三陸漁業生産組合より、感謝状を受け取りました。

2013年3月11日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、南三陸漁業生産組合より感謝状を受け取りました。

これは、JENの南三陸町における被災者復興支援への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

20120720
====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

7月 20, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, ヨルダン, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 旧ユーゴスラビア, 東北, JENスタッフ |

2012年6月 1日 (金)

宮城県漁業協同組合北上町十三浜支所より、感謝状を受け取りました。

2012年6月1日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、宮城県漁業協同組合北上町十三浜支所より感謝状を受け取りました。

これは、JENの東北地方での震災被災者支援における漁業復興への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

20120601

====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

6月 1, 2012 アフガニスタン, イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 旧ユーゴスラビア, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年4月30日 (月)

明治大学経営学部学生による石巻・女川視察報告

ソーシャル・キャピタル活用型地域再生モデルとしてのソーシャル・ビジネス振興に関する研究
明治大学経営学部 塚本ゼミナール 2011年〜2012年にかけて。

レポートは、こちらから。

視察報告(動画)は、こちらから。
「明治大学経営学部学生を同行して、宮城県石巻市でコミュニティと生業(漁業)の復興のために活動している特定非営利活動法人ジェン(JEN)を訪問しました。
 前半は、国際協力の場で活躍するジェンが、東日本大震災の被災地でどのようにして復興支援に取り組んでいるのかについてお聞きしています。  後半は、石巻市でのジェンと現地協力団体による活動の様子と、被災後一年近く経ったまちの様子を紹介しています。
 最後に、被害が大きかった女川町の映像と、女川町長からのメッセージもあります」(非営利・公共経営研究所ウエブサイトより引用)

4月 30, 2012 サポーター, メディア, メディア配信, 企業・団体の皆さまからのご支援, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ, JEN・スタッフ テレビ・ラジオ出演, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2012年3月30日 (金)

宮城県石巻市より、御礼状を受け取りました。

2012年3月30日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、宮城県石巻市より御礼状を受け取りました。

これは、東日本大震災被災者支援への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

 

 

====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

3月 30, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, パキスタン, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 旧ユーゴスラビア, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年3月29日 (木)

宮城県石巻市教育委員会より御礼状を受け取りました。

2012年3月29日、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し、宮城県石巻市教育委員会より御礼状を受け取りました。

これは、東日本大震災被災者支援への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

20120329

====? 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

3月 29, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年3月11日 (日)

東日本大震災から1年。JEN理事事務局長、木山啓子より、

東日本大震災から1年 -3.11に寄せて

東日本大震災から一年目の今日、改めて心より亡くなられた方とそのご家族やご友人に哀悼の意を表します。そして、いまだ行方の判らない方々とそのご家族やご友人、被災されて精神的にも経済的にも厳しい状態で生活を続けていらっしゃる多くの皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。

そして、この一年間、ジェンを通して被災された方々をご支援下さった多くの方々に、心より御礼を申し上げます。発災直後から、物資やご寄付、人的サポートなど、本当に多くの方から多大なるご支援をいただき、被災された方々の支援を続けることができました。ジェンは、被災された方々が安心して暮らせる日々を取り戻せるよう支えることを目指しているので、炊き出し、物資配布、泥だしなどの緊急支援から始まり、仮設住宅などへの生活再建支援、仮設商店街の建設、などを経て、現在は、子どもの支援、心のケアなどとともに生業の回復や絆の結び直しのサポートを中心に活動しています。国内外の一般個人、団体、法人の皆さまから東日本大震災に対してお預かりしたご寄付は、総額で約19億円に達し、うち約13億円を、これらのプロジェクトを通じて活用させていただくことができました。

ジェンも支援活動を行う宮城県石巻市は、風光明媚な牡鹿半島を擁する漁業や加工業が盛んな街です。
一方、日本の地方都市の例にもれず、たくさんの社会的な課題を抱えてきました。また、2005年の1市6町の合併により、都市型と漁業や農業を営む郊外型のライフスタイルが広い地域にわたって共存してきました。あまりにも広範な地域を襲った今回の震災支援のニーズは、こうした多様なライフスタイルやもともとあった社会的課題とあいまって、ますます多岐にわたり、複雑なものになってきています。
被災状況も、地域間でも個人間でも異なりますし、何とか復興への一歩を踏み出した方々によって、希望の光が見えてきた地域もある一方で、土地が未だ水沈したままの地域が存在します。震災直後には見えにくかったこうした違いが、少しずつ顕著になってきていて、問題を複雑にしています。全ての地域に適用できる解決方法は、初めから存在しないと言えるでしょう。

だからこそ、地域ごと、コミュニティごとに復興していくことが重要なのです。言うまでもなく、コミュニティは個人が形成しています。あまりにも大きなものを失った方々の中には、自立のためのスタートラインに立つどころか、未だ明日を描くことすら難しい方もいるのです。そんな方々も、必ず再び立ち上がれる日が来ます。そのためには、一人ぼっちではないと思えることがとても大切です。その意味でも、ジェンを通して被災された皆さんを支えて来て下さった方々に、改めてお礼を申し上げるとともに、忘れないで支え続けて下さいますよう、お願いいたします。

今回、この大震災の支援を支えてくださった方々は日本に住む方々だけではありませんでした。発災直後から、昼夜にわたってジェンの東京本部の電話を鳴らし続け、支援のお申し出をくださった方々の中には、本当に多くの海外の方々がいらっしゃいました。その中には、ジェンがこれまでに支援を続けてきた決して裕福ではない国々や事業地の人びとも含まれていました。そして、現在、ジェンが東北にお届けする支援は、それらの事業地で培った自立支援の経験に支えられています。いずれそのご恩をふたたびお返しすることができるよう、これからも、現地の方々とともに、復興とその先にある未来を目指す支援に尽力する所存です。

今後も東日本大震災からの復興と世界6カ国で人びとの生きる力を支えるために、皆さまからのサポートを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2012年3月11日

特定非営利活動法人ジェン
理事・事務局長 木山啓子

3月 11, 2012 サポーター, メディア配信, 企業・団体の皆さまからのご支援, 市民の皆さまからのご支援, 東北, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2012年3月 1日 (木)

宮城県より、感謝状を受け取りました。

2012年2月、JENは、東日本大震災における被災者の支援活動等に対し宮城県より感謝状を受け取りました。

これは、東日本大震災被災者支援への貢献に対するものだそうです。

緊急期に週替わりの支援物資募集に応えてくださった国内外800名を超える皆様、JENとともに地域再生の一助をになってくださっている様々な企業・団体の皆様、そして東北でご自宅で、あるいは東京本部でJENの支援活動に参画くださっている8000名を超えるボランティアの皆様へ、JENスタッフ一同より、深く感謝申し上げます。

JENの活動は、皆様おひとりおひとりのお気持ちとご期待、支えによって成り立っております。これからも誠心誠意、支援活動に従事し、地域の復興、再生に少しずつ貢献してゆきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

JENスタッフ一同

201202_2

====
 募金を受け付けています。 ↓↓↓↓↓↓↓

○郵便振替口座 00170-2-538657
口座名 JEN
通信欄に「東日本大震災」と記載ください。

○クレジットカード: http://www.jen-npo.org/en/contribute/credit.php?country=s-thk&select1=0#now
プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。

その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、
ジェン東京本部 (03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

3月 1, 2012 イラク, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, ハイチ, パキスタン, メディア, ヨルダン, 企業・団体の皆さまからのご支援, 市民の皆さまからのご支援, 旧ユーゴスラビア, 東北, 石巻, JENスタッフ |

2012年2月29日 (水)

【2011年11月~2012年1月、東日本大震災緊急支援へのご寄付】

東日本大震災への支援活動へ、以下の団体様から
ご寄付をお預かりしました。
この場をお借りしまして、深く御礼申し上げます。

株式会社光文社(月刊雑誌『STORY』『美STORY』『VERY』)
チャリティーママ義援金プロジェクト
COFACE TRADE AID
Real Medicine Foundation
International Rescue Committee
The American Jewish Joint Distribution Committee
Fondation de France
United Way Worldwide
Help - Hilfe zur Selbsthilfe e.V.
Real Medicine Foundation
Annenberg Foundation
Samaritan Austria

注意:
*順不同・敬称略
*今回は、一口100万円以上のご寄付に対し、ご紹介させていただきました。

2月 29, 2012 サポーター, チャリティ企画, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北, 石巻, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2011年11月30日 (水)

【2011年8~10月、東日本大震災緊急支援へのご寄付】

【2011年8~10月、ご寄付の御礼】

東日本大震災への支援活動へ、以下の企業・団体様から
ご寄付をお預かりしました。

JENが迅速に、緊急支援へ出動できた背景には、
以下の皆様ほか、すべての支援者の皆様が、
3月11日以前より、JENをご支援くださっていたこと、
そして、11日以降、多くのご寄付を託してくださった
お陰にほかなりません。

この場をお借りしまして、深く御礼申し上げます。

International Rescue Committee
株式会社光文社(VERY編集部)
Twitter Japan KK
特定非営利活動法人パブリックリソースセンター
United Nations Staff Relief Committee for the Victims of Earthquake and
Tsunami in Japan
Real Medicine Foundation
株式会社講談社 GLAMOROUS編集部
Help - Hilfe zur Selbsthilfe e.V.
Foundation de France
The American Jewish Joint Distribution Committee
日本ロレアル株式会社
The Baxter International Foundation
Samaritan Austria
Real Medicine Foundation
Annenberg Foundation
FedEx


注意:
*順不同・敬称略
*今回は、一口100万円以上のご寄付に対し、ご紹介させていただきました。

11月 30, 2011 サポーター, チャリティ企画, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北 |

2011年10月17日 (月)

NECソフト管弦楽団定期コンサート

11月25日は、クリスマスチャリティコンサート!

今年もまた、NECソフト管弦楽団様による、
JENへのチャリティコンサートを開催してくださることになりました。
クリスマスに向けて秒読みが始まるこの時期に、
オーケストラの暖かい音色に包まれるコンサートです。

今年も、JEN東京本部スタッフが、皆さまにご挨拶にお伺いいたします。

是非ご来場ください。
会場は、新木場センター1階(入場無料)、18:15開演です。

NECソフト管弦楽団の皆さま、ありがとうございます!

コンサートについて、くわしくは、こちら

10月 17, 2011 イベント情報, サポーター, チャリティ企画, 企業・団体の皆さまからのご支援, 市民の皆さまからのご支援, 東北, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2011年10月13日 (木)

【イベント情報】中越震災から7年、東日本大震災から7ヶ月。ゲスト紹介〜石巻より〜

<ワークショップ&写真展>
「東北のいま・これから」〜中越地震から東日本大震災へ〜
いま、ここで、共に考えよう。

2011年3月11日。この日を境に、生活が変わってしまった。

「どうしたら良いのか、なにから始めればよいのか、あるいは、目の前のこと、例えば食事や洗濯を、とりあえずやろう。。。」

人々は、なんとかして日常を取り戻そうとしていました。

4月上旬、JENが募集した第1回「泥だしボランティア」の中に、彼女はいました。
県外からやってきたボランティアにまぎれて、たったひとりの地元出身者でした。

やがて、JEN石巻のスタッフとなりました。牡鹿半島や旧北上町など、郊外の隅々までを熟知した彼女の土地勘と知見によって、去る6日、ようやくプロジェクトが始動しました。これまで数ヶ月に渡り、くる日も来る日も牡鹿半島に渡りあたためてきた、半島の仮設店舗、16店の建設です。

「牡鹿半島の人たちを、忘れないでほしい」
「なんとか、便利な生活を取り戻してあげたい」

なかなか形にならないこの事業を、ひたすら練って練って練る繰り返し。それでも、あきらめなかった彼女の信念と、彼女を支えた石巻のチームを、ぜひ、この機会に応援してください。

石巻チームの挑戦は、始まったばかり。津波の被害にあった人たちが、再び以前の生活を取り戻すまで、チームは一丸となって、被災された人々と共に歩みます。

タイミング的には、仮設店舗の建設途中という超多忙期とぶつかってしまう10月23日ではありますが、神楽坂で皆さんにお会いできる事を楽しみにしています。

P1030662_low

(最新フォト。写真左。9月8日、鹿妻地区にて)

ようやく始まった仮設店舗の建設に、込める思いを聞いてみませんか。
ここからは、イベントにてのお楽しみ。

イベント参加者大募集!
くわしくは、
こちら

 

10月 13, 2011 イベント情報, サポーター, チャリティ企画, 市民の皆さまからのご支援, 新潟, 東北, 石巻, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2011年10月 6日 (木)

【イベント情報】中越震災から7年、東日本大震災から7ヶ月。ゲスト紹介〜新潟より〜

<ワークショップ&写真展>

「東北のいま・これから」〜中越地震から東日本大震災へ〜

いま、ここで、共に考えよう。

たった13人の限界集落、池谷・入山集落は、中越震災を機に奇跡的な発展を遂げています。
JENとの出会いは、「きっかけ」で、集落存続のために力を発揮しているのは、
ほかでもない、集落の住人です。

いったい、何が、住人の心を「集落存続」へと導いたのか。
なぜ、「村おこし」という大きな目標を掲げたのか。

そこには、日本いち元気な集落になる!という、とてつもなく大きな目標がありました。

新潟県十日町市より、十日町市地域おこし実行委員会代表、山本浩史氏がやってきます。

Img_1258_low

(最新フォト。写真中央。10月1日の「田んぼへ行こう!!」稲刈りの会にて)

住民達をかりたてたキーワードとは?ここからは、イベントにてのお楽しみ。

イベント参加者大募集!

くわしくは、こちらへ

10月 6, 2011 イベント情報, チャリティ企画, 企業・団体の皆さまからのご支援, 市民の皆さまからのご支援, 新潟, 東北, 活動報告会, 田んぼへ行こう!!, 石巻, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2011年8月31日 (水)

【2011年5~7月、東日本大震災緊急支援へのご寄付】

【2011年5~7月、ご寄付の御礼】



東日本大震災への支援活動へ、以下の企業・団体様から
ご寄付をお預かりしました。



JENが迅速に、緊急支援へ出動できた背景には、
以下の皆様ほか、
すべての支援者の皆様が、
3月11日以前より、JENをご支援くださっていたこと、

そして、11日以降、多くのご寄付を託してくださった
お陰にほかなりません。



この場をお借りしまして、深く御礼申し上げます。

株式会社 ユニクロ
ゼニアジャパン株式会社
UBS証券会社
パナソニック電工労働組合 Hunion社会貢献クラブ
三井物産株式会社
株式会社エリナ
株式会社ドワンゴ
日本ロレアル株式会社
特定非営利活動法人国際協力NGOセンター
MBI同窓会 事務局
株式会社 泉
財団法人新日本宗教団体連合会
株式会社 髙津製作所
GlobalGiving Foundation
International Rescue Committee
Ermenegildo Zegna Holditalia S.p.A.
Arbeiter-Samariter-Bund Deutschland e.V.
UNOG Staff Coordinating Council
(特活)ジャパン・プラットフォーム
Help - Hilfe zur Selbsthilfe e.V.
Japan Society
The American Jewish Joint Distribution Committee

注意:

*順不同・敬称略

*今回は、一口100万円以上のご寄付に対し、ご紹介させていただきました。

8月 31, 2011 サポーター, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北 |

2011年7月28日 (木)

平成23年度 外務大臣表彰受賞

JENは平成23年度外務大臣表彰を受賞しました。

Img_0586

外務大臣表彰は日本と諸外国との友好親善に著しく寄与した個人と団体を外務大臣が表彰するもので、
今年度は、個人68名、30団体が受賞しました。

7月28日に外務省飯倉公館で表彰式が開かれ、出席したJENの吉岡健治共同代表理事、木山啓子理事・事務局長が松本外務大臣から表彰状を受け取りました。

今回の受賞は、JENが設立以来17年以上にわたって日本を代表する国際協力NGOとして
諸外国における国際協力の促進に貢献してきたことが評価されました。

JEN理事・事務局一同、外務大臣表彰の受賞を励みに今後の活動を展開していきたいと思います。

P1060251

以下のリンクにて、JENがこれまで世界各国でおこなってきました自然災害における活動をご紹介しています。

くわしくは、こちらをクリック

 

7月 28, 2011 アフガニスタン, イラク, エリトリア, サポーター, シリア難民, スリランカ, スーダン, チャリティ企画, ハイチ, パキスタン, フランス, ミャンマー, ヨルダン, 市民の皆さまからのご支援, 新潟, 旧ユーゴスラビア, 東北, JENスタッフ, JEN東京本部事務局&海外事務所 |

2011年6月30日 (木)

【2011年3~4月、東日本大震災緊急支援へのご寄付】

【2011年3~4月、ご寄付の御礼】

東日本大震災への支援活動へ、以下の企業・団体様から
ご寄付をお預かりしました。

JENが迅速に、緊急支援へ出動できた背景には、
以下の皆様ほか、すべての支援者の皆様が、
3月11日以前より、JENをご支援くださっていたこと、
そして、11日以降、多くのご寄付を託してくださった
お陰にほかなりません。

この場をお借りしまして、深く御礼申し上げます。



ニフティ株式会社
UBS証券会社
株式会社東芝
FONDAZIONE ZEGNA
GlobalGiving Foundation(USA)
一般財団法人MUDEF
株式会社キトー
立正佼成会 一食平和基金
カイインダストリーズ株式会社
株式会社オライリージャパン
第一カッター興業株式会社
GlobalGiving UK
Think the Earth プロジェクト
CAMERA NAZIONALE DELLA MODA ITALIANA
American Jewish Joint Distribution Committee
WP LAVORI IN CORSO SRL
日興アセットマネジメント株式会社
財団法人新日本宗教団体連合会
Japan Society
Help - Hilfe zur Selbsthilfe e.V.
Islamic Relief Worldwide
(特活)ジャパン・プラットフォーム
フェリシモ基金事務局
International Rescue Committee

注意:
*順不同・敬称略
*今回は、一口100万円以上のご寄付に対し、ご紹介させていただきました。

6月 30, 2011 サポーター, チャリティ企画, 企業・団体の皆さまからのご支援, 募金, 市民の皆さまからのご支援, 東北 |

2011年5月15日 (日)

BBC WorldでJENの活動が紹介されました

東日本大震災への緊急対応、がれき撤去の様子が取材されました。

BBC World

5月 15, 2011 サポーター, メディア, メディア配信, 企業・団体の皆さまからのご支援, 市民の皆さまからのご支援, 東北, JEN・スタッフ テレビ・ラジオ出演 |