« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月27日 (月)

筒井さんの出張授業 第3回目



北海道にお住まいのJENサポーター、筒井さんが3月、札幌市内の小学校に通う卒業前の6年生児童を対象に出張授業を行いました。今回は第3回目。

テーマは、筒井さんご自身がJENの活動に参加し体験された「石巻&ヨルダンのシリア難民」について、です。

【児童の感想】
難民キャンプでの水や資源の支援など、知ることが大切だと思いました。ぼくも世界の役に立てる人になりたいです。

Photo_5
【難民キャンプの子どもたち】

JENではシリア難民支援のご寄付を受付しております。

4月 27, 2015 サポーター |

2015年4月20日 (月)

筒井さんの出張授業 第2回目



北海道にお住まいのJENサポーター、筒井さんが3月、札幌市内の小校に通う卒業前の6年生児童を対象に出張授業を行いました。今回は、第2回目です。

テーマは、筒井さんご自身がJENの活動に参加し体験された「石巻&ヨルダンのシリア難民」について、です。

【児童の感想】
私たちが持っている100円だけで、お薬が買えて病気がなおる子どもたちがいることにおどろきました。そして、1秒に世界では子どもが何人も亡くなっていることにおどろきました。これから自分が出来そうなことに協力して、早く世界が平和になれればいいなと思いました。

Photo_4
【ヨルダンのシリア難民キャンプ。道の両側は住居のテント】

JENではシリア難民支援のご寄付を受付しております。

4月 20, 2015 サポーター |

2015年4月13日 (月)

筒井さんの出張授業 第1回目



北海道にお住まいのJENサポーター、筒井さんが3月、札幌市内の小学校に通う卒業前の6年生児童を対象に出張授業を行いました。

本日より、授業に出席した小学6年生の感想文を、10回にわたってお伝えします。

世界について、考えるきっかけになればうれしいです。テーマは、筒井さんご自身がJENの活動に参加し体験された「石巻&ヨルダンのシリア難民」について、です。

【児童の感想】
わたしは、きれいな水を飲めたり、食べものが食べられるのはふつうだと思っていました。でも、今日の話をきいて世界には、水も食べものも十分にある地域の方が少ないことにびっくりしました。栄養不足でたくさんの子どもたちが死んでしまっているときいたので、その子たちの分もしっかり生きていきたいと思いました。

Photo_3
【札幌の小学生に授業をする筒井さん】

JENではシリア難民支援のご寄付を受付しております。

4月 13, 2015 サポーター |