« NGOでインターンする人ってどんな人?アンケート | トップページ | スタッフ紹介: アズマット・アリ »

2010年9月 8日 (水)

スタッフ紹介: マリー・ディバング

Marie_id_pic  私の名前はマリー・ディバングです。カメルーンの首都であるドゥアラで生まれました。5人兄弟の2番目です。

 カメルーンの聖ヨセフ大学で政治学の修士号を取得しましたが、研究を続ける為に7年前にレバノンのベイルートに行きました。そこで、平和構築の和解について学びました。レバノンで暮らすことは、私にとって、理論的な研究を補強する機会であり、基礎的な経験となりました。

 2006年の夏、レバノンは人道的危機にあり、私は南レバノンから逃れてきた人々に避難所を提供しました。その年、聖ヨセフ大学によって行われた研修の一部として、「33日戦争」の後に再建された地元の学校でマルワヒム(南レバノン)の人権の為に英語を教えました。人道支援に関わる傍ら、たくさんの文化的な活動もしています。そうすることにより、レバノンの社会の違った側面を知る機会を得ることができます。

 ハイチに来る前、フランス大使館文化センターでフランス語の教師をしていました。2週間前からJENの衛生促進事業のプログラムオフィサーとして働き始めましたが、大変興味深いことが多いです。

 私たちの活動が、衛生面での人々の習慣を改善できると信じています。

9月 8, 2010 JENスタッフハイチ |