« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月26日 (木)

スマイルシーズ観察日記2009番外編2

「いっぱいの笑顔」

Img_0506_8002_3  スリランカに来てすでに半年以上が過ぎました。3食カレーの日が何日も続いたり、紙を置いていないトイレで水と手を上手に使ったりと、ここは全くの異文化の国です。毎日新たな発見があり、楽しみながら活動しています。

 その新たな発見の中でも、私が特に好きなものはスリランカの「笑顔」です。とにかく笑顔が多いです。知らない人でも、ちらっと目が合っただけで笑顔になってくれます。それを見て私にも自然と笑顔が浮かび、ちょっと幸せな気持ちになれます。

Img_0555_8002 P8210238_8002_2

 スマイルシーズを行っている地域もとても笑顔が多いです。私が歩いていると、日本人が珍しいためか、みんな家から出てきてこちらを観察?しています。ちらっとそちらを向くと、満面の笑顔を返してくれます。

Img_0519_8002_4  私がカメラを取り出すと、それを見ていた子どもたちは一斉に集まって来ます。そこで私は彼らの笑顔を取ろうとするのですが、カメラに全く慣れていないため、急に笑顔を消し、じっと地面を見つめてしまいます。

 始めはそれで写真はあきらめていたのですが、「シリンゲ!」(現地の言葉で「笑って!」)と何回も言っていると、次第に笑顔になってくれました。そして私が撮った写真を見せるとさらに笑顔になります。たくさんの笑顔がどんどん出てきます。

 

こんな多くの笑顔に囲まれ、毎日を楽しみながら活動しています。日本にもこの笑顔のよさを少しでも伝えられたらと思います。

P5060292_8002_4 Img_0565_8002

P7140743_8002_2 P7050594_8002_2

11月 26, 2009 スリランカスマイルシーズ |

2009年11月19日 (木)

TOKYO SOURCE ”EARTH TRIP”vol.1

「TOKYO SOURCE ”EARTH TRIP”vol.1
新潟県池谷 アースウォーク&植樹ツアー supported by  貝印」

くわしくは、こちらへ

十日町市地域おこし実行委員会も人手を募集しています。

くわしくは、こちらへ

11月 19, 2009 イベント情報新潟サポーターJENスタッフ |

2009年11月17日 (火)

若木信吾監督映画情報!

Photo 若木信吾監督と十日町の出会いは、2009年5 月。JEN理事・事務局長木山啓子を取材するために、JEN のプロジェクトを行っている池谷・入山集落へ撮影で訪れたことから、はじまりました。
*****

ジェン:十日町市池谷での撮影では、とても素敵な写真を撮影いただきありがとうございました。
さて、このたび、若木監督の映画「トーテム Song for home」が新潟県十日町市の十日町シネマパラダイスで上映されることになりましたが、どうして、十日町を上映会場に選ばれたのですか?

若木監督:JENの木山さんの撮影で池谷を訪れた帰り、偶然タクシーで十日町シネマパラダイスを通り過ぎた時、すごく良さそうな映画館があるなぁと思いました。その後、今回の映画「トーテム Song for home」をご覧になった木山さんから
すばらしい感想をいただきました。そこでお互い連絡を取り合って、是非この映画をご縁のある十日町市の方々に見ていただけたらという話になったのです。

ジェン:今回作品に登場するトーテムのメンバーには、池谷・入山集落の村人と共通する雰囲気があるように感じましたが、監督ご自身はどのようにお感じですか?

若木監督:池谷にはとても短い滞在期間でしたが、風景の暖かな雰囲気と村の方々の明るく、しかも力強く生きている様子がとても印象に残っています。自分たちの暮らす場所をとても大事にしている感じがとても似ていると思いました。

ジェン:トーテムのメンバー、そして池谷・入山集落の村人との出会いや、彼らの生き方に触れて、監督ご自身の発見や学びなど、ご自身の生き方に影響を与えた新たな気づき、何かありますか?

若木監督:自分にとって大事なものを守ろうとする事が、生きていく上でインスピレーションとなり、支えになっていくということを学びました。

ジェン:若木監督は、フォトグラファーとしてご活躍されていますが、今回の作品は2作目となる映画ですね。ムービーとスチールのそれぞれで撮影をされていますが、作品を作るエネルギーはどのように生まれますか?

若木監督:好きになった被写体を長い期間見続けていける(意識していける)、いい点も悪い点も含めて付き合っていける自信が持てた時、作品にしようとするスタート地点にきたと思います。

ジェン:それでは最後に、これからご覧になる方々に一言コメントをお願い致します。


若木監督:トーテムや台湾原住民の人々には音楽や歌や踊りがとても身近にあって、どれもが素晴しいので、その雰囲気を映画館で味わっていただきたいです。

*****
若木監督、ありがとうございました。

映画『トーテム Song for home』、上映の詳細は、オフィシャルサイトまで

11月 17, 2009 イベント情報イベント報告市民の皆さまからのご支援新潟サポーター講演会・シンポジウム田んぼへ行こう!!メディア |

2009年11月12日 (木)

アフガニスタンでの民生支援 政府へ提言書を提出しました

COMING SOON

提言書、「インド洋での給油活動に代わるアフガニスタンでの民生分野支援の活動について」をご希望の方は、以下までご連絡ください。

info@jen-npo.org  担当:浜津・濱坂

11月 12, 2009 アフガニスタン記者会見メディア |

NECソフト株式会社様主催 クリスマスチャリティコンサート!

NECソフト株式会社様が、JENのためのチャリティコンサートを開催してくださいます。

 

 これまでにも未使用のテレフォンカードや、書き損じはがきなどをご寄付くださるなど、いつもJENの活動へ積極的なご支援をいただいています。

 

 そして今年もまた、クリスマスの季節となりました。12月、このクラシックコンサートへの、より多くの方の来場を心よりお待ち申し上げます。

<<概要>>

■名称:NECソフト管弦楽団第12回定期コンサート

■日時:2009年12月4日(金曜日) 18:15開演
場所:新木場センタービル1Fアトリウム⇒地図
入場:無料
     

     開場 18:00

     開演 18:15

■会場: 新木場センタービル1Fアトリウム(入場無料、立席)

くわしくは こちら

11月 12, 2009 イベント情報イベント報告企業・団体の皆さまからのご支援サポーターJENスタッフJEN東京本部事務局&海外事務所チャリティ企画 |