« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

別山へ行こう!元気宅配イベント 開催!

15921923_009_2   JENは中越沖震災から2か月にわたって、柏崎市西山町別山地区に「おはなし隊」ボランティアを派遣してきました。

 20回にわたって継続してきた「おはなし隊」最終回は、一般ボランティアの方々に加え、2004年の中越震災で被災した池谷・入山地区の人たちも参加しての『別山へ行こう!元気宅配イベント』を行います。

 2004年の中越震災から3年。十日町市・池谷・入山地区の人たちは、JENを通じて毎月訪れるボランティアとの交流を通じて、本来の明るさと元気を取り戻してきました。同じ被災体験を持つ者として、隣町で大きな被害をもたらした中越沖震災は、人ごととは思えません。

 そこで今回は、池谷・入山から自慢の魚沼産こしひかりや、自家製の野菜を持って、マイクロバスで別山へGO!別山の人たちや全国から集まるボランティアも一緒に、地元の材料でおいしいものを作って食べて、お腹の中から元気になれること間違いなし。踊りの名手が特技を披露?という場面も期待できそうです。

 別山地区を始めとした中越沖震災の被災地では、先月から仮設住宅への入居が始まり、ようやく落ち着くという気持ちと、新しい場所で暮らすことへの不安が同時にやってきています。

 2004年の中越震災から3年を経て、生き生きと頑張る池谷・入山からの明るい風を届けたい。そして、JENはできるだけたくさんのボランティアを募ってこのイベントを盛り上げていきたいと思っています。983192_003

ふるってご参加ください!!

おはなし隊へのお申し込みは こちら
おはなし隊の活動記録は 
こちら

9月 27, 2007 イベント情報市民の皆さまからのご支援新潟 |

2007年9月20日 (木)

スーダンまるかじりプロジェクト その3

~すべてをボランティアで~

 いよいよ10月から、「神楽坂まち飛びフェスタ」の広告やチラシが神楽坂一帯を埋め尽くします。そして、私たちJENのサポーターも本番に向けての準備で大忙しです。

 まち飛びフェスタに向けて、私たちは映像、トークショー、物販、ブック・マジックと、4つのグループに分かれて毎月一度ミーティングを行い、各自の経過を報告しあっています。

 前回は、スーダンにいる駐在員から送られてきた映像を見て、ここどこ?!トイレ?!と1つ1つの情報に興味津津。また、このブログを書く順番をじゃんけんで決めたりと、大騒ぎです。

 さて、いよいよ10月21日より、りそな銀行神楽坂支店前で「ブースでブック・マジック!」が始まります。このブースでは、「スーダンまるかじり」のチケット先行販売もありますので、近隣の方は気軽にお越しください!

お待ちしています☆

9月 20, 2007 イベント情報サポーター講演会・シンポジウムJENスタッフ |

パキスタン支援 活動報告会

~ 新たなミッションに着手したJENのプロジェクトとは? ~

Pc193357 2005年10月8日にパキスタン北部でマグニチュード7.6の地震が発生してから2年が経過しました。震災翌日に現地(バーグ県ハベリ郡)に入ったJENは、仮設テントの設置から越冬支援まで、現地のニーズに応える緊急支援を行ってきました。

今年に入り、当初設置したテントの修復をはじめ、水・衛生と心のケアに重点をおいたプロジェクトを引き続き展開してきました。また8月より、ハベリ郡のさらに山奥深く、ベディ地区で被災者児童を対象にした教育支援を始めました。

支援3年目に入ったパキスタンでの事業について、イスラマバード勤務を終 えた大野がご報告いたします。Pakafbtrip_183

■ 報告者:大野 健太 (写真:左端)
(JEN東京本部事務局 海外事業部プログラムオフィサー)
■日時:10月9日(火)18時半~20時半
※ 受付は18:00から開始します
■会場:JEN東京本部事務局
(JR、地下鉄 飯田橋駅徒歩4分)
■定員:25名 
※定員になりしだい締め切らせていただきます。
■参加費:JEN&JSC会員無料、非会員500円                    
■お問合せ・お申込みは、電話、E-mailで東京本部  
事務局(担当:濱坂)まで、氏名、ご所属、ご連絡先をお知らせください。
TEL:03-5225-9352
E-mail:info@jen-npo.org

9月 20, 2007 活動報告会 |

2007年9月11日 (火)

スーダンまるかじりプロジェクト その2

★★★ 神楽坂まちとびフェスタにJENが参加します!★★★

~『スーダンまるかじり』に向けて奮闘する

JENまち飛びフェスタ実行委員会のブログ~

 豪華出演者の決定という、幸先のよいスタートの、猛烈なその勢いにのって、JENまち飛びフェスタ実行委員会はいよいよ「スーダンまるかじり」の宣伝広報をはじめます。そして、まずはポスターの張り出しやチケット完売に向けての作戦会議です。

目標:会場は満員御礼で
 
 ただチケットをさばくだけでは、意味がありません(満場一致、1)。これまで国際協力に縁がなかった人や、スーダンという国をあまり知らない人を含む、「興味津々」の人たちに来て欲しいのです(満場一致、2)。

 大学の構内に置かせてもらおうか、首都圏のボランティアセンターの掲示板はどうだろうか、10月の「グローバルフェスタ」で宣伝するのはどうだろうか、などなど、本当にたくさんの意見が出ました。

 来場者全員に楽しんでもらいたい!という思いを胸に、「スーダンまるかじり」企画は、いよいよラストスパートです!!

*プログラム&チケット購入など、詳細が決まり次第掲載します!

9月 11, 2007 イベント情報JENサポーターズクラブ(JSC)講演会・シンポジウムJENスタッフスーダン |

2007年9月10日 (月)

秋の新作【ZEPA】入庫しました!!

★ ★ 大好評のZEPAが、今年もベオグラードからやってきました! ★ ★

024_2  秋の訪れです。

少しずつ肌寒くなる季節、

足元から心まで、

JENオリジナルの室内履き、【ZEPA(ゼパ)】で温かくなりませんか?

 ZEPAとJENのつながりは、JEN活動の歴史そのものです。2004年までJENが支援活動を行っていた旧ユーゴスラビアでは、心のケアを目的とした活動のひとつとして、ZEPAをはじめ、おはなしをしながら編み物を楽しむ職業訓練教室(コモンルームと呼んでいます)を開いていました。

 
 2004年に旧ユーゴでの事業が終了したあとも、コモンルームにいた現地の女性たちは、現地NGO、「ベターウェイ」を立ち上げ、おもに手工芸品の製作をつづけてきました。そして、JENの支援者のために、引き続きZEPAを作り続けてくれています。

さて、このZEPA、手編みなので、作る人によってモチーフも編み方も違います。

今シーズンは特に、楽しくな色を中心に、寒い冬を乗り切ろうというテーマで展開します。

素材は、もちろん毛100%。温かく、肌触りも柔らかです。005

価格は1900円、サイズはフリーサイズです。

お部屋履きに、オフィスの冷房対策に、そしてプレゼントにと、

皆さまからのお申し込みをお待ちしています!

お申し込み・お問い合わせは、こちらまで

9月 10, 2007 市民の皆さまからのご支援旧ユーゴスラビア |