« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

有限会社アルアート加工様、ありがとうございました!

P1030531_1   有限会社アルアート加工様のご厚意により、B2とA3のパネルをご寄付いただきました。

 2006年、アフガニスタンでの識字教育や、新潟農作業ボランティア、そして8月のレバノン緊急支援など、多くの新事業が始まりました。しかし、最新の事業を紹介できるパネルの準備が遅れ、困っていました。これらのパネルはJENが関わる講演会やイベントなどで使用させていただきます。

 また、「ブック・マジック」が、アルアート加工様のウェブサイトでご紹介いただけることになりました。

 

 有限会社アルアート加工の皆さま、本当にありがとうございました。

10月 31, 2006 企業・団体の皆さまからのご支援 |

2006年10月13日 (金)

JENワークショップ イン 新潟

Img_2586 トークと植樹と音楽の祭典

~この美しい地球を考える~

2004年10月23日、新潟を大地震が襲いました。あれから2年、JENが支援を続ける十日町市池谷は、破壊された美しい自然をもとの姿によみがえらせてきました。

このたび十日町市地域おこし実行委員会とJENは、震災から2年を迎える池谷で、『スタディ・ツアー型ワークショップ』を開催します。

緊急支援とは、復興へのプロセスとは、人間のやさしさとは・・・。

JENは、このイベントへの一般参加者を大募集!

■こんな人に参加してほしい・・・■

①中越震災で被災した人たちを応援したい
②人道支援に興味がある
③国際協力のプロから話を聞きたい
④地球の環境保護に興味がある
⑤自然と音楽の融合に興味がある


■ファシリテーター■

JEN事務局長:木山啓子
JEN新潟担当シニア・プログラムオフィサー:平野敏夫
日本を歩き植樹を続ける中渓宏一さん
ディジュリドゥ奏者:KNOBさん
ほか

■ワークショップ内容■

国際協力、人道支援のプロによるトーク、グループワーク(ボランティア体験など)、中越震災被災地訪問、植樹祭当日のイベント手伝い及び植樹への参加、など

■開催日■

11月23日(木曜日)~26日(日曜日)(3泊4日)

■参加費■

一般17,000円、大学生以下15,000円 //以下は料金に含まれます

☆宿泊費(3泊4日) ☆ワークショップ参加費 ☆食費(11月23日の昼食は各自済ませてください)☆植樹用の苗木代☆

☆宿泊:「やまのまなびや」、「民宿:かくら」☆

■申込書■

ここから「workshop.pdf」をダウンロード 。ファクシミリまたは郵送にてご返信ください。

■お問い合わせ■

お電話またはEMAILでお問い合わせください。電話:03-5225-9352(担当:濱坂、富田) email: info@jen-npo.org

☆☆ニッポンを歩く、木を植える☆☆

☆日本を歩き植樹を続ける中渓宏一さんについては、ここをクリック 

☆アースウオーカーのオフィシャルサイトへは、ここをクリック

☆ディジュリドゥ奏者KNOBさんのオフィシャルサイトへは、ここをクリック 

10月 13, 2006 イベント情報新潟講演会・シンポジウム |

植樹祭 イン 池谷!

Img_2559_2 2004年10月23日、新潟を大地震が襲いました。あれから2年、JENが支援を続ける十日町市池谷は、破壊された美しい自然をもとの姿によみがえらせてきました。

 来る11月、世界を歩き、平和を祈り、植樹を続ける中渓宏一さんのアースデイフレンドシップウオークと、ディジュリドゥ奏者のKNOBさんが池谷にやってきます。


■ゲスト■

JEN事務局長:木山啓子
日本を歩き植樹を続ける中渓宏一さん
ディジュリドゥ奏者:KNOBさん
ほか

 

☆JENは、このイベントへの一般参加者を大募集!☆

■申込書■

ここから「plant.pdf」をダウンロード 。ファクシミリまたは郵送にてご返信ください。

■お問い合わせ■

詳細は、お電話またはEMAILでお問い合わせください。電話:03-5225-9352(担当:濱坂、富田)EMAIL:info@jen-npo.org

☆☆ニッポンを歩く、木を植える☆☆

☆日本を歩き植樹を続ける中渓宏一さんについては、ここをクリック 

☆アースウオーカーのオフィシャルサイトへは、ここをクリック

☆ディジュリドゥ奏者KNOBさんのオフィシャルサイトへは、ここをクリック 

 ★☆★十日町市地域おこし実行委員会の皆さんが、この秋に池谷・入山で収穫されるおいしいお米を販売しています。現在予約受付中です。 詳しくは⇒こちら★☆★

10月 13, 2006 イベント情報新潟講演会・シンポジウム |

2006年10月 5日 (木)

スリランカ津波被災者支援活動報告会

20060815_1 JENがスリランカの津波被災者へ支援を始めてから、丸2年を迎えようとしています。今年8月には、これまでのJENの支援活動の功労を称えられ、スリランカ政府・農業開発省から表彰されました。

住民たちの努力により、1年余りで緊急段階を脱しました。今求められているもの、それは、再定住地域に移住した現地の人びとへの自立支援です。

220066_1 津波の復興支援を第一線で指揮、今年9月に1年8ヶ月間の勤務を終え日本に帰国したコロンボ事務所・前事務所長、現東京本部事務局スリランカ担当プログラム・オフィサーの田仲愛が、スリランカの復興の過程、そして現在進行中のプロジェクトについて、現場からの生の声をご報告いたします。

■報告者:田仲愛(前コロンボ事務所長、現東京本部事務局スリランカ担当)               
■日時(予定):11月8日(水)19:00~20:30(受付18:45~)

*このイベントは終了いたしました。ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。
■場所:
JEN東京本部事務局(JR、地下鉄 飯田橋駅徒歩4分)
■参加費:
JENJSC会員無料、JEN非会員500円                                

■定員:25名 ※定員になりしだい締め切らせていただきます。
■お問合せ・お申込み:担当 富田・濱坂 
TEL:03-5225-9352 E-mail:
info@jen-npo.org

アサヒコム「国際支援の現場から」好評連載中!

       ★★募金のご協力のお願い
郵振振替⇒こちら
銀行、ジャパンネットバンクからのご寄付は⇒こちら 
クレジットカードでのご寄付は⇒こちら

10月 5, 2006 イベント情報スリランカ活動報告会JENスタッフ |