« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月21日 (木)

コロンボ事務所のスタッフ紹介

 スリランカでは2016年3月22日から、北部の新しいコミュニティを対象に、帰還民が農業を通して生計回復を行えるよう支援するプロジェクトを開始しています。
今年はJENがスリランカで支援を始めてから11年目になります。スリランカ北部での農業による生計回復プロジェクトが大詰めを迎え、今まで以上にスタッフが一丸となって取り組む必要があります。

 現在、スリランカにはキリノッチ、ムライティブおよびコロンボの3か所に事務所があります。コロンボ事務所には、プロジェクト全体、そしてスタッフ全員をサポートするための管理部門があり、2名のスタッフが働いています。今回はこの2人を紹介したいと思います。

 ジョナサンさんは総務・人事・調達、アパルナさんは経理全般を担当しています。彼らはJENスタッフにかかわる業務だけでなく、銀行、関係省庁および関係機関などと円滑に業務を推進できるよう、関係構築も行っています。以下の自己紹介で、彼らの仕事だけでなく、スリランカ人の人柄が少しでも伝わるとうれしいです。

【ジョナサンさん】
20160421_sl_01_jonathanjpg_3



 私は2009年6月からJENで働いています。貧しい人々がよりよい生活を送れるよう支援する数多くのプロジェクトに直接関わり、支援を拡大できれば、と思い入職しました。
 2005年、JENはスリランカ南部、その後東部の津波の影響を多大に受けた地域で多くのプロジェクトを行いました。2009年には北部の国内避難民を対象にプロジェクトを開始しています。戦争の影響を受け恵まれない生活を余儀なくされている人びとを支援する団体の一員として働けることを、大変光栄に感じています。
 私の主な業務は、人事管理、資産管理、調達、安全管理、関係各所との関係構築です。今年のプロジェクトでも、北部の人々を滞りなく支援できるよう、最善を尽くしたいと思います。我々スリランカ人は、よりよい生活ができるよう支援してくださっている日本の皆さんに感謝しています。JENの活動がスリランカの他の地域にも広がるよう心から願っています。

【アパルナさん】
20160421_sl_02_apamajpg_2



 私は人道支援に関心があったため、JENの経理アシスタント職に応募し、2010年1月に入職しました。それ以来6年間すばらしい国際スタッフたちと働いています。今まで学んできたことと自分の関心の両方が満たされるこの仕事に就けたことをとてもうれしく感じています。  
 コロンボ事務所で働いていますが、業務内容により、今までキリノッチ、ムライティブやバティカロアの事業地に訪問し、戦争の被害を受けた地域でJENが行ったよい仕事を何度も見てきました。
 スリランカ経済は農業を基本としているため、JENはスリランカでとても価値ある仕事をしています。JENは農家に水を円滑に供給できるよう支援しています。水があれば、彼らは雨季を待たずに1年中農業を営むことができるからです。

 私は動物が好きで、犬を飼っています。読書が大好きで、休日には英語ドラマ、韓国ドラマや映画を観たり、音楽を聴いたりしています。また、景色がきれいな場所に行くのも好きです。スリランカには多くの美しい場所があり、そのほとんどに歴史的価値があります。
 今、私は自分の人生に大変満足しています。JENでプロジェクトに関わり、コミュニティの生活を改善できるよう、そして自らの知識をプロジェクトに反映できるようになることが目標です。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

JENでは、皆様からのご寄付を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。

▼クレジットカードはこちらから

Sri lanka

▼郵便振替の場合は↓

口座番号:00170-2-538657 

口座名: JEN

*通信欄に「スリランカ」とご記入ください*

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4月 21, 2016 事務所・スタッフ |