« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月18日 (木)

スリランカ通信事情

「大雨で電話通じないから」
「大雨でインターネットが使えなくなったからメールの返事ができない」

これ、スリランカである本当の会話なのです。少なくともJENでは。特に北部ワウニヤ事務所と東部バティカロア事務所からコロンボ事務所に宛てた連絡です。雨期の時はあまりの頻発に「あ、また」とがっかりすることもしばしばです。

コロンボ事務所は他の2事務所に比べたら比較的通信事情が良く、電話が通じなくなったことは記憶にないのですが、それでもインターネットやTVなどは大雨により使えなくなることが多々あります。

【大雨で映らなくなったTV】
130418

大雨といっても日本の台風に比べたらとっても弱いもの。オンタイムで台風の現場中継がTVで見られるなんて、日本の通信はすごいんだなぁと気付かされます。

さてこのブログを書いている今、大雨に加え雷も鳴り出しました。ひどくなると電気が落ちてしまうこともあるので、今日はこれにて失礼いたします。

4月 18, 2013 文化、生活、習慣 |

2013年4月 4日 (木)

日々、支え合いながら

 この数か月、唯一の日本人駐在員として、スリランカで実施している複数の事業をみています。
 
 もともと担当している総務経理以外に、プロジェクトの運営にも携わるようになりました。今まで何となく知っていたけれどよく分かっていなかったことが次から次へ出てくるため、現地スタッフに色々教わりながら毎日を過ごしています。
 とても新鮮でやりがいがあるのですが、やはり仕事量が倍になる為決して楽ではありません。

 そんな日々を過ごしていると、いつも以上に周りの人に支えられていることに気付きます。
「昨日電話した時体調悪そうだったでしょ。今日仕事休みだから病院付き添えるよ」と連絡をくれる友人。
 事業運営で困ったことがあった際に「大丈夫、うちのエキスパートを紹介するよ」といって下さる方。
「今日少しだけど日本食送ったよ。次の一時帰国までのつなぎにしてね。」と心配を隠しつつも応援してくれる両親。
「本部のホームページはもとより、Facebookに新規事業の件を掲載したところ、複数の『いいね」がありましたよ!」と応援してくれる本部スタッフ。
本当に励まされます。

 そんな中最近一番嬉しかったのが、ある現地スタッフが他の現地スタッフに送ったメールの内容。詳細は秘密ですが、「スタッフは国際スタッフの背中をみて育っていくのだなぁ」と感じました。
 
彼らと共に成長し、よりよい事業を目指していきたいと思います。

4月 4, 2013 事務所・スタッフ |