« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

火龍果


120830_8
 夜に咲くこの花、今日のタイトル(中国語表記)にある果物です。さて、何でしょう?



120830_9
 つぼみの写真(上)からお分かりになる様に、サボテン科に属しているので緑色の部分(葉茎)には棘があります。東南アジアが原産かと思っていたのですが、実はメキシコや中南米だそうです。



120830_10 すっきりとした甘味の果肉には種がたくさんあり、キウィフルーツの様な食感です。



120830_11
 お分かりになりましたか?正解はドラゴンフルーツでした。



120830_12

120830_13
 こんな木に実っています。

8月 30, 2012 文化、生活、習慣 |

2012年8月16日 (木)

ランブータン


120816_3

 栗のイガの様にもモジャモジャの毛の様にも見えるものに包まれたこの果物、スリランカでは6月末から8月にかけてと、12月から1月にかけての二度シーズンがやってきます。今年は豊作だそうで、事務所のスタッフからおすそ分けしてもらいました。

 赤だけでなく黄色のランブータンもあるのをご存知でしたか?大きさは同じ位です。どちらもみずみずしくとても美味しいのですが、赤いものの方が味が強いように感じました。

 この数日後から、例のスタッフが咳と高熱の為数日間欠勤していました。回復後具合などを聞いていたら、「ランブータンの食べ過ぎで風邪をひいてしまった」とのこと。この国ではそんな風に言われているんですね。

【ランブータンの木】
120816_4


8月 16, 2012 文化、生活、習慣 |

2012年8月 2日 (木)

北部:昨年修復した井戸と住民の方々にお会いしました

 2011年1月から6月にかけワウニア県ワウニア郡で修復・清掃を行った井戸と、その後の人々の様子をモニタリングしました。修復した井戸は406基にもなるのでごく限られた範囲でしたが、井戸が人々暮らしを支えている様子が確認できましたので、ここで一例をご紹介しますね。


Photo
 こちらの男性は2010年10月にこの地に帰還しました。
修復された井戸から水を引き、政府から購入した種を使ってピーナッツを広く栽培しています。収穫したピーナッツは政府に適正レートで販売されます。市場で収穫物を販売すると買いたたかれてしまうため、個人農家では難しいそうです。


 ちょうど収穫シーズンだったので、倉庫にはピーナッツが山積みでした。
Photo_2



【ピーナッツがふかふかのベッドになるくらい収穫されていました】
Photo_3



 本事業は支援者の皆様とJPFの助成により実施しました。ジェンは現在も同助成をうけ、北部ムラティブ県で活動を続けております。

8月 2, 2012 北部帰還民支援井戸建設・修復 |