« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月21日 (木)

ワークショップ~農業生産向上に向けて~

                                    
 外務省そして皆様のご支援のもと、現在東部バティカロアではワークショップを開催しております。これはジェンが支援するコミュニティの中で、農業用井戸という共同資産を管理し、より効果的な農業生産とマーケティングを行うことを目的としています。

 この日はオーガニック・コンポスト(堆肥)についてのレクチャーでした。参加者からは「化学肥料と堆肥では、用途が違う(前者は水田用、後者は農作地用)ことを初めて知りました。」「村にあるもので堆肥が作れるとは知りませんでした。」「農作業だけでなく、この堆肥を売ってさらに収入を向上させたい」といった感想が寄せられています。

110721_picture01_18062011
堆肥作りの実地演習の様子です。

110721_picture0224062011

こちらはグループワークでのレクチャーの様子。

110721_picture03_2

前事業でつくられたオーガニック・コンポストです。

7月 21, 2011 東部帰還民支援農業支援 |

2011年7月 7日 (木)

【北部】事業の終わりと始まり

 ジャパンプラットフォームや支援者の皆さまのご協力で、ワウニア県ワウニア郡での井戸修理および井戸清掃事業が6月30日をもって無事終了いたしました。 深く感謝いたします。

 事業地であるワウニア郡では、村人が修理作業のお手伝いをしたり、
 熟練技術者がその場にある木々で作った昔ながらの伝統的な足場を用いて石工作業が行われました。

110707_no_2   


 写真は完成したばかりの井戸を使用する村人です。

110707_no_3


 先日プログラムオフィーサーが県知事にお会いした際、この区域で広範囲で井戸清掃や修理を行っている事に対し、県知事からは高い評価の言葉をいただきました。

 次期事業は、ワウニアから車で33時間半かかるムラティブ県で、引き続き井戸修理および清掃と、188世帯対象のトランジショナルシェルターおよびトイレの建設を7月1日より開始し、今年の11月まで事業を行います。
 今年も上半期が終わりましたが、JENワウニア事務所は本日も元気いっぱいで頑張っております。 今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
 
110707_no_4


(上の写真は、プログラムオフィサーと親しい他団体が建設したトランジショナルシェルターに住んでいる村人の家を訪ねているところ)

7月 7, 2011 北部緊急支援 |