« 紛争地での「ガネーシャ」 | トップページ | 漁協へのカヌー配布 »

2009年3月 5日 (木)

とうもろこしの収穫

090305_spme_maize_seeds_preservedmu   東部バティカロア県キラン郡での帰還民生活再建支援では、人々が生業である伝統的な農業に滞りなく復帰できるよう、支援してきました。

 昨年11月に配布したトウモロコシとピーナッツの種は、雨不足などの問題もありましたが、なんとか収穫のシーズンを迎えることができました。例年よりも1ヵ月ほど遅い収穫となりましたが、黄金色のトウモロコシを前に、人々の顔に喜びの表情が溢れました。

 収穫物の中から、来シーズン用の種を選びます。種用のトウモロコシは皮をむいて干し、両端を除いた真ん中の部分を種用に保存します。両端は、粒が小さかったりして種には向かないからです。この両端の部分は、粉にひいてミルクをかけて食べるそうです。090305_maize_2

 余すことなく、ものを大切にする人々の姿に、思わず背筋が伸びる思いでした。

昨年、好評いただきました~母の日のお花がスリランカのお母さんの野菜の種に~ジェンの「スマイルシーズ」今年も実施決定!

くわしくは、こちら

3月 5, 2009 心のケア東部帰還民支援農業支援 |