« ハンバントタ事務所の新スタッフ | トップページ | 心のケアプロジェクト »

2005年5月19日 (木)

ロブスターが獲れました!

050518_01  津波の被害にあった人々の多くは漁業で生計を立てていました。こうした人々は津波により家族や家ばかりでなく、ボートや魚網も失ったため、収入源を絶たれてしまいました。

 JENが現在行っている心のケア活動の1つに、津波被害にあった漁師の人々を対象にした魚網作りの職業訓練があります。

 先日、魚網作りの事業地のカラマティヤ村で、インストラクターの指導により初めてのロブスター漁の魚網が完成しました。津波後、一日も早く海に戻って漁を再開したいと願っていた参加者は、この魚網で実際にロブスターが捕れるかどうか試してみたいとのこと。そこでその日の夜、早速仲間たちと漁に出かけました。結果、翌日7匹のロブスターが獲れました! 緑色で大きいこのイセエビは1匹1,500Rs(約1,400円)で売れるそうです。

 自分たちで完成させた魚網で漁ができた喜びが、皆さんのこぼれる笑顔から伝わってきます。

5月 19, 2005 漁業支援 |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。