トップページ | 避難所で衣類配布 »

2004年12月29日 (水)

JENスタッフ、スリランカ入り

050113sma01  12月26日朝(日本時間午前10時)にインドネシアのスマトラ島沖で発生した大規模な地震とそれにともなう津波の被害は、スリランカやインドネシア、インドなど12カ国に及び東南アジアで史上最大規模となっています。犠牲者数は23万人を超え、被災者は数百万人と報じられていますが、まだ被害状況すら確認されていない地域もあります。

 JENは、これまでの2001年1月のインド西部地震、2003年12月のイラン南東部地震、今年10月の新潟県中越地震などでの地震被災者の緊急救援の経験を踏まえ、スリランカでの緊急支援を決定しました。 050113sma02

 事務局長・木山啓子(きやまけいこ)が、国際スタッフ・村崎由紀子(むらさきゆきこ)とともに12月30日から現地入りします。まずは被害状況とニーズについて情報収集を行いながら、日本のNGOブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)と現地NGOと協力して生活必需品の配布などを開始しました。

 JENでは、この地震・津波被災者への緊急支援のため、緊急募金の受付中です。
 より多くの人に、迅速・的確・柔軟に支援を届けるために、皆さまのご協力をお願いいたします。

12月 29, 2004 緊急支援 |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。