« 2021年9月 | トップページ

2021年11月 5日 (金)

新しい仲間、チーフエンジニアのユサフさん

私の名前はユサフ・アリです。パキスタンの首都(イスラマバード)から約245 km離れた、パキスタンの北西部の山々にあるスワット渓谷の出身です。私の故郷のスワットはその自然の美しさで有名であり、「パキスタンのスイス」と呼ばれています。

A-view-of-my-native-town-swat

私の故郷スワットの眺め

私は大学院で構造工学を専門に学んだ土木技師です。様々な分野やプロジェクトで13年の実務経験があります。多様なコミュニティと共に働いてきました。学校、医療施設、その他のインフラ施設、水衛生施設などの建設に携わった経験が豊富です。土木工学のスキルを通じて、私たちが住む環境の保全・創造・改善に取り組んでいます。

私は2020年9月から失業しており、それ以来仕事を探していました。 2021年7月、JENパキスタン事務所が、チーフエンジニアの募集を開始しました。私にとってその仕事は非常に魅力的でしたので、応募したところ、最終候補者に残りました。 面接後、幸運にも、私はチーフエンジニアのポジションに選ばれました。 JENの職員として、次世代のニーズに応える、長期的な工学的解決策を考案したいと思っています。

JENパキスタン事務所で働き始めて1週間が経ちましたが、私はパキスタンのすべてのJENスタッフが非常に高い専門性を持ち、とても協力的であることに気づきました。 JENパキスタン事務所で、プロフェッショナルなスタッフと仕事をしていることを光栄に感じています。このような環境で仕事をすることは、私のキャリアを向上させる絶好の機会です。また、私の経験と技術的専門知識を踏まえて、社会に貢献ができます。クラム県での業務開始を強く願うと同時に、自分のスキルを活かして、学生たちの学習環境を改善したいです。

Chief-engineer-yousaf-ali-working-on-dif

クラム県での「日本NGO連携無償資金協力(通称:N連)」事業で、さまざまな文書作成に取り組んでいるチーフエンジニアのユサフ・アリ

11月 5, 2021 事務所・スタッフ |