« 新たな避難民の発生 | トップページ | 北ワジリスタンからの国内避難民 »

2014年7月10日 (木)

手洗いポスターがつなぐ8カ国

 設立20周年を記念して、ジェンは支援活動を実施中の8カ国からそれぞれの言語で「手を洗おう」のメッセージを集め、一つのポスターにました。パキスタン事務所のメンバーもそれを読み、ほかの活動地で働く仲間との一体感を感じています。ジェンは現在8カ国で働いていますが、同時に1つの世界で働いているのだと感じました。活動している場所は違いますが、国籍などは関係なく、私たちは皆同じ人間なのだ、と感じています。

 ポスターにはタミル語、アラビア語、パシュトゥー語、ダリ語、ウルドゥー語、ハイチ語、日本語、シンハラ語、ジュバアラビア語で「手を洗おう」と書かれています。パキスタン事務所のメンバーもそれぞれ声に出して読んでみましたが、他国の発音は難しく、お互いの発音を笑いあいながら、他の国のメンバーとの一体感を感じるひと時となりました。
 
 20周年という節目は、このような記念企画を通して私たちがお互いを尊重し、一体感を感じる機会となっています。こういった取り組みによって、国を越えてお互いにより親近感を感じられるほか、お互いから学ぶこともでき、友好的/平和的な雰囲気を作り出すことができるのだと感じました。

 ジェンが目指しているのは、世界の異なる地域で、紛争や災害で被災した人たちの自立を支援していくことです。国を超えて皆一丸となり、一つのゴールを目指していこうと思います。

140710_lets_wash_hands

 
 イスラマバード事務所長 アズマット・アリ



【JENでは、皆様からのご寄付を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。
ご寄付は、こちらから受け付けております】

【JEN設立20周年記念の取り組みについてはこちら

7月 10, 2014 事務所・スタッフ |