« デラ・イスマイル・カーン第二位の果物、マンゴー | トップページ | 2013年事業用ニーズ調査実施中 »

2012年8月 9日 (木)

アブドゥラ・ヌール

 今回は、先月交通事故により亡くなられた元JENデラ・イスマイル・カーン事務所警備員、アブドゥラ・ヌールを偲ぶ現地スタッフからの追悼記事です。

120809_amusing_with_his_gestures__2


 アブドゥラは、責任感が強くフレンドリーで周りに対してとても協力的なスタッフで、皆に愛される存在でした。彼はとても誠実な性格の持ち主で、私たち同僚に対して、自分の経験をもとに色々アドバイスをくれたものでした。私たちはアブドゥラのことを「マシャール(おじいさん、先輩という意味)」と呼んで慕っていました。彼が冗談を言う声が、今でも耳に残っています。その人柄が、彼を私たちにとって特別な存在とさせていました。アブドゥラは昨年JENに入ったばかりでしたが、わずかな時間を一緒に過ごした後、彼は私たちの思い出の中の人となってしまいました。

 アブドゥラは夜間警備員として働いていましたが、6月30日(土)は実家へ帰っていました。7月1日の早朝、家族に急病人が出た為、アブドゥラは早朝にコハートへ向かって出発したそうです。病院に行く途中で、彼が乗った車が対向車線から走ってきたトラックと事故をおこしてしまいました。パキスタンでは良くあることですが、彼は車内で座る場所が無かった為、車の屋根に乗っていました。病院に行こうとしていた患者自身も彼の家族も、全員がこの事故で負傷しました。その中でもアブドゥラは後頭部に重傷を負い、すぐに病院へ運ばれましたが、回復することはできませんでした。彼は娘一人、息子4人そして妻を残して亡くなりました。

 この悲報に、JENスタッフだけでなく、彼の家族や彼の村の人びとが重大なショックを受けました。JENスタッフは全員彼の故郷を訪れ、葬儀に参列しました。
彼はこの世を去ってしまいましたが、彼は私たちの記憶のなかでずっと生き続けます。私たちは彼へお祈りする際や、一緒に過ごした時間を思い出す度、彼を感じることでしょう。アブドゥラに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

120809_with_jen_staff_3


8月 9, 2012 事務所・スタッフ |