« お母さんの心配事 | トップページ | 北西辺境州での国内避難民への緊急支援がはじまりました »

2009年5月21日 (木)

現場での思い出

090521_memories_2  ここ3ヵ月間というもの、私は事業を行っているフィールドではなく、イスラマバード事務所で働いています。JENで働き始めて以来、これほど長くオフィスワークをするのは初めてのことです。整然としたきれいなオフィスでのチームワークはとても楽しいですが、一方で現場でのチームワークを懐かしく感じています。

 
 私はJENでこれまで、フィールド・スタッフとして、カシミールの山中や険しいバロチスタンの山あいの地域で支援活動を実施していました。以前、いくつかのプロジェクトをカシミールで同時に行うため、一度に25人ものスタッフが集まったことがありました。日本からの国際スタッフとパキスタンの現地スタッフが共に力を合わせて支援を行ったことが、とても懐かしいです。チームワークはいつも最高でした。互いから多くを学び、寝食を共にし、そして夜にはジョークを言って笑いあいました。090521_memories3_2

 時おり東京本部スタッフが出張で現場に来ることもありました。東京本部スタッフ、パキスタン駐在日本人スタッフ、パキスタン現地スタッフ、カシミール駐在スタッフの全員が、顔をあわせて共に働いたことは、とても貴重な経験でした。

090521_memories2_2  しかし今は、情勢不安定のため、日本人スタッフが現場に出張することが難しくなりつつあります。日本人スタッフ、パキスタンスタッフ、カシミール駐在スタッフが現場で一緒に働いた時間がとても懐かしく感じられます。再びみんなで働けるような日がやってくることを心から願っています。

5月 21, 2009 事務所・スタッフ |