« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月21日 (木)

カシミールの男の子はお化粧好き?

JENはバーグ県ハベリ郡にて衛生教育を実施しています。
今、その準備として学校の先生、子どもたちへのインタビューを行っています。
このインタビューの結果を基に学校の先生への衛生教育トレーニングとそれに続く先生による子どもたちへの衛生教育ワークショップの内容を改善していきます。。

そこでパキスタンの面白い文化を見つけました。写真の男の子は目の下にアイライナーをしています。
これは「ソルマ」と呼ばれ、特別な黒い石を粉にして目の周りに塗るそうです。
こうするとものがより良く見え、また寝ている間に塗ると充血した目の疲れが取れるそうです。
首都イスラマバードではあまり見かけませんが、日ざしの厳しい高地にあるハベリ郡ではこのような文化がまだまだ健在です。

子どもの死の60%近くが不衛生な水が原因で発生する病気によると言われるパキスタン。
ジェンによる衛生知識の普及がコミュニティーの生活向上に大きく役立つことを期待し、事業を行っていきます。

080819

8月 21, 2008 文化、生活、習慣 |

2008年8月 7日 (木)

BOOK MAGICでスクールサポート

080807_bookmagic_low_2  BOOK MAGICにご参加くださった皆様、ありがとうございました。皆様のご支援のもと、パキスタンの学校の子どもたちへ、教室の床に敷くじゅうたんを配布することができました。この事業では、54校全6380名の子どもたちがより快適な環境で学習を続けることができるようになりました。

 事業地バーグ県では、ほとんどの学校に生徒用の机と椅子がなく、子どもたちは床に座って学習しています。特に冬の厳しい寒さの中、地面に直接座っての学習は、集中しづらく、また、寒さによって病気になる子どもたちも多くいました。

 じゅうたんは、他の団体から支援を受ける機会がまれな「マドラサ」と呼ばれる神学校や、国境付近の学校を対象に配布を行いました。中には、外部からの支援を受けたのはJENからが初めて、という学校もあり、学校の先生・生徒だけでなく、地域住民からも深く感謝されています。今後ともBook Magicへのご協力、よろしくお願いします。

8月 7, 2008 教育支援 |