« まもなく完成、3校目! | トップページ | 地震被災児童のための更なる教育支援、開始 »

2008年5月29日 (木)

子どもたちのアートワークショップ2008年

080527_kangranartworkshop  三井住友海上火災保険(株)様のご支援のもと、昨年に引き続き、地震被災児童を対象にした心のケアのアートワークショップを開催しました。

 ワークショップでは、大きな紙に全員で描く作品と、個人で描く作品の2種類の絵画を楽しみました。大きな作品は、学校の仲間全員の「友達のしるし」として学校の壁に飾られています。個人の作品では、お互いの自己紹介に使ってもらいました。全員、絵筆を使うのは初めてとは思えないほど上手に絵を描いていました。080527_kangranartworkshop_1_2

 このワークショップ目的は、絵画を楽しみ、心を癒すことができただけではありません。仲間と協力して作品を作ることで、チームワークの心の育成になったのではないでしょうか。

 世界の子ども同士が絵を通じてお互いを支えあうコンセプトのもと、定期的に実施されているこのワークショップ。今年、パキスタンの別の村から届いた子どもたちのメッセージが、来年も再び世界のどこかの子どもたちへエールとなって届くことでしょう。

5月 29, 2008 企業の皆さまからのご支援教育支援 |