« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月21日 (木)

生活に役立つ支援

0802202007octpkunicefwesbadhal_5  事業地訪れると、たくさんの人が私たちの周りに集まってきます。

 バーグ県ハベリ郡にあるアコリ・ワラ・バラ男子小学校のハーン先生が、地震直後から今までの復興の様子を語ってくれました。

 「地震直後の混乱の中、JENがやってきた日のことを未だに覚えています。84歳になる私の父は、カシミール人以外の人を見たのは人生で初めてのことだと言っていました。というのも、私たちの村は道路から3時間歩いた山の中にあるからです。

 そこにJENは、テントの配布や学校の備品の配布だけでなく、防災教育や衛生教育なども行ってくれました。衛生教育を受ける前、生徒たちの爪はいつも伸びきっていて、汚れた洋服でも気にせずに着ていました。

 今は毎朝、子どもたちの手をチェックし、汚れている場合はJENが設置した水道で手を洗うよう指導しています。また、日々の衛生が病気の予防につながることを知った子どもたちは毎日清潔な制服を着て学校に来るようになりました。

 JENの支援はこれからも私たちの生活に役立っていくと思います。」

2月 21, 2008 衛生教育 |

2008年2月 7日 (木)

JENオリジナルカレンダー

080206  JENの事業は、支援者の皆さまを始めとする多くの人たちに支えられて実施されています。現地で活動を円滑に進めるうえで大事なパートナーの一つが「業者さん」です。

 今年は、学校用家具の調達などでお世話になった「業者さん」からのご厚意でJENオリジナルカレンダーを製作してもらいました。

 それぞれの月に、各国でのJEN事業の写真が使用されています。2月は新しい水飲み場で微笑むパキスタンの男の子、3月はイラクの学校の元気いっぱいな女の子たち、8月は中越沖地震で壊れた障子を貼り直す新潟ボランティア「おなはし隊」。

 このカレンダーを、JENが支援している地震被災地カシミールの学校や、地元政府機関の方たちにも差し上げました。紛争や災害を乗り越えようとしている世界各地の人々の姿が、地震から立ち直ろうとしているカシミールの皆さんにとっても、励ましになればと思います。

限定5名  JENオリジナルカレンダー(Made in Pakistan)を差し上げます。

お申込みは、「お名前、ご住所、電話番号」を記載の上、info@jen-npo.orgまでご連絡ください。

2月 7, 2008 事務所・スタッフ |