« バーグは朝の3時 | トップページ | 防災教育ワークショップ »

2007年11月 1日 (木)

若者たちの将来の夢の話

20071101  UNICEF及び皆様のご支援のもと、バーグ県ハベリ郡の120校の学校を対象に水・衛生事業を実施しています。現在まで、80%の水供給施設が完成し、事業完了まであと一息となりました。事業完成後は、約13,000人の子ども達が安全で衛生的な教育環境のもとで、学習できるようになります。

 ハベリ郡の子ども達が、将来なりたい職業ベスト3。男の子では1位 お医者さん 2位 エンジニア、3位 パイロット、女の子は1位 お医者さん、2位 学校の先生、3位 看護婦さんだそうです。

 将来の夢を実現するためには、まずしっかりと学校で勉強することが必要です。JENは、これからも子ども達が快適な環境で勉強を続け、将来の夢へ一歩近づけるよう、パキスタンへの教育支援を続けていきます。

11月 1, 2007 |