« JENの支援がべディに届いた日 | トップページ | 食欲の秋 ~りんご編~ »

2007年9月 6日 (木)

スポーツが救った命

20077wcrp  ハベリ郡べディ地区にて、地震被災児童対象のスポーツ大会を開催しました。スポーツ大会の開催は、地震発生以来初めてとのこと。久しぶりに他の学校との交流を含めたスポーツ大会を実施することができ、大盛況でした。

 いちばん最近にべディ地区で開かれたスポーツ大会は、2005年10月7日、地震発生の前日でした。このときの種目は今回と同じバレーボール。優勝したのはモリメダン高校でした。モリメダン高校はこの勝利を祝って、10月8日は休校にしたそうです。しかし、皮肉にもその日、地震が発生しました。モリメダン高校は一度目の揺れで校舎が全壊。幸い、学校が休みだったため先生も子ども達も全員無事でした。偶然の出来事ですが、スポーツは心の癒しになると同時に、命を助けることもあるのです。

 スポーツ大会後、モリメダン高校の先生から寄せられたメッセージです。20077wcrp_2

「地震の後、気持ちがふさぎこんで授業でもスポーツを行ってきませんでした。久しぶりに子ども達がこんなに喜んで体を動かす姿を見て、スポーツの大切さと喜びを思い出しました。これからは、毎日練習をして次のスポーツ大会の準備をしたいと思います」

★ ★ パキスタン 活動報告会 ★ ★

~ 新たなミッションに着手したJENのプロジェクトとは? ~

■ 報告者:大野 健太 (写真:左端)
(JEN東京本部事務局 海外事業部プログラムオフィサー)
■日時:10月9日(火)18時半~20時半

お申し込み、お問い合わせはこちら

9月 6, 2007 教育支援 |