« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月20日 (木)

女性のおしゃれは万国共通

12_july_2006_woman_photo_in_pakistan_1  パキスタンというと、イスラム教。だからと言って、全ての女性が顔を隠したり、袖があって、丈の長いサルワカミーズという民族服を着ているというわけではありません。

 繁華街に一歩出れば、ノースリーブとまではいかなくても、腕を大胆に出した若い女の人や、体の線がばっちりでている服を着ている人もけっこういます。スカーフも顔をかくすためではなく、おしゃれのひとつとして、服の色にあったものをいろいろと考えて巻いています。

 パキスタンでは、ジーンズなやスカートを着ている女性はほとんどおらず、ほとんどの女性が好きな布を買って、仕立て屋で自分の好みに合わせたサルワカミーズを作ってもらっています。

 週末ともなると、布地屋は、おしゃれ心いっぱいの女性でごったがえしています。銀行などで働いている女性は、つま先から髪形まで、毎日、びしっときめています。やはり女性のおしゃれは万国共通!

パキスタンスタディツアー参加者募集中!

アサヒコム「国際支援の現場から」 好評連載中!

     郵便振替以外の募金方法
郵振振替⇒こちら                                           銀行、ジャパンネットバンクからのご寄付は⇒こちら 
クレジットカードでのご寄付は⇒こちら

7月 20, 2006 文化、生活、習慣 |

2006年7月 6日 (木)

リサイクル

1_23   パキスタン全土、特にイスラマバードは空き地や河川にごみがあちこちに投げ捨ててあり、お世辞にもあまりきれいとは言えません。事務所の前にある川も、ごみで水が溜まり、蚊の大量発生する理由となっています。日本のように、ビン、缶、紙、電池などのリサイクルはまだされていないようです。 2_15

 先日は正規の大手プリンターインク販売店に、カートリッジをリサイクルにと持っていったら、不思議な顔をされました。パキスタンでは、日本のようなインクカートリッジをリサイクルするのではなく、インクを入れなおしてまた使用するのです。形はちがいますが、立派なリサイクルです。

パキスタン地震復興支援の旅 参加者募集中!

アサヒコム「国際支援の現場から」 好評連載中!

JENは今回の地震被災者支援のため、募金を受付けています。みなさまのご理解、ご協力をお願い致します。

郵便振替口座番号:00170−2−538657  口座名義:JEN
※通信欄に「パキスタン」とご明記ください。

     郵便振替以外の募金方法
銀行、ジャパンネットバンクからのご寄付は⇒こちら 
クレジットカードでのご寄付は⇒こちら

7月 6, 2006 文化、生活、習慣 |