« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月25日 (木)

季節の食材

1_18  パキスタンの市場は今、季節の野菜、果物で賑わっています。キュウリ、オクラ、メロンやスイカなどが手頃な価格で購入できます。
 また、近隣の子どもたちがお小遣い稼ぎに取ってきた川魚も、夏の食材として味わいを添えています。2_9

 事業地のハベリ区でも、こうした旬の食材をいただくのですが、やはり全てがカレー味。オクラとトマトのカレー。そして、日本では、鮎は塩焼きにしてカボスかレモンを絞って醤油を垂らすところですが、パキスタンではやっぱり、鮎もカレー味のフライになります。

 油とスパイスで胃がもたれそうなメニューばかりですが、50℃に迫る厳しい暑さを乗り切るのに、こうした季節の食材とがスタッフを支えてくれています。

アサヒコム「国際支援の現場から」 好評連載中!

JENは今回の地震被災者支援のため、募金を受付けています。みなさまのご理解、ご協力をお願い致します。

郵便振替口座番号:00170−2−538657  口座名義:JEN
※通信欄に「パキスタン」とご明記ください。

     郵便振替以外の募金方法
銀行、ジャパンネットバンクからのご寄付は⇒こちら 
クレジットカードでのご寄付は⇒こちら

5月 25, 2006 文化、生活、習慣 |

2006年5月18日 (木)

厳しい試験

2_7  パキスタンでは4月の中旬から5月上旬にかけて、約2週間のテスト期間があります。特に高校では、センター試験のような全国共通の試験問題が配布され、テスト中は政府からの試験官がカンニングなど厳しくチェックしています。

 高校生にとっては、進路を決定してしまうこの試験は高校生にとても重要で、生徒たちは皆必死に勉強しています。中には必死になりすぎて、カンニングする生徒もたまにいるそうです。 

 JENスタッフが視察中にあった出来事ですが、一人の女子生徒がカンニングを指摘され、教師に呼び止められました。「カーペットの下に何か隠しているだろう」と教師が迫ると、その生徒はシートの一部を足で抑えながら「いいえ何もありません」と言い張ります。JENスタッフもあまりに明らかな隠ぺい工作に苦笑して、その押し問答を見ていたのですが、最後には教師が音を上げてしまいました。
 
 レポート提出と長い試験期間が終わると、次の学期に向け春休みです。

アサヒコム「国際支援の現場から」 好評連載中!

JENは今回の地震被災者支援のため、募金を受付けています。みなさまのご理解、ご協力をお願い致します。

郵便振替口座番号:00170−2−538657  口座名義:JEN
※通信欄に「パキスタン」とご明記ください。

     郵便振替以外の募金方法
銀行、ジャパンネットバンクからのご寄付は⇒こちら 
クレジットカードでのご寄付は⇒こちら

5月 18, 2006 教育支援 |

2006年5月11日 (木)

春の流行はJENのジャケットで決まり

1_6   3月のある日のこと。事業地の一つであるカラムラ村の男子公立高校で教室用大型テントを設置していると、子どもたちがどこからともなく集まってきました。その内の数人がかっこいい!ジャケットを着ているのを発見。

 JENが震災後の教育支援の一つとして、子どもたちに配布した冬用のジャケットでした。写真ではわかりづらいのですが、実は裾の側面に『JEN』と書かれたタグが縫い付けてあります。 

サイズは6~10歳用、11~14歳用の2種類、色は緑・青・赤・オレンジの4種類。シンプルで着心地も良さそう。帰路でもJENジャケットを着た子どもたちと何人もすれ違いました。 

今年の春の流行はJENジャケットで決まりかも?!

アサヒコム「国際支援の現場から」 好評連載中!

JENは今回の地震被災者支援のため、募金を受付けています。みなさまのご理解、ご協力をお願い致します。

郵便振替口座番号:00170−2−538657  口座名義:JEN
※通信欄に「パキスタン」とご明記ください。

     郵便振替以外の募金方法
銀行、ジャパンネットバンクからのご寄付は⇒こちら 
クレジットカードでのご寄付は⇒こちら

5月 11, 2006 |

2006年5月 4日 (木)

山道を駆け抜けて・・・

1_12 地震から半年以上が経ちました。被災者の1人、ミアニバスティ村のモハメドさん(男性・56歳)は、地震当時の様子を語ってくれました。

『地震があった午前9時少し前、私は風呂に入っていました。突然の揺れで慌てて風呂から出て、窓から外に飛び出しました。

家族の安否を確かめた後、すぐに子どもたちのいる学校へと向かいました。しかし、うちは子どもが多く、小・中学校、男子・女子校と分かれて通学しているため、山道を急いで一番幼い息子から助けに行きました。

子どもたちが、多少の怪我はしたものの、全員無事だったのは、アッラーの神が助けてくださったのだと信じています。』

アサヒコム「国際支援の現場から」 好評連載中!

JENは今回の地震被災者支援のため、緊急募金を受付けています。みなさまのご理解、ご協力をお願い致します。

郵便振替口座番号:00170−2−538657  口座名義:JEN
※通信欄に「パキスタン」とご明記ください。

     郵便振替以外の募金方法
銀行、ジャパンネットバンクからのご寄付は⇒こちら 
クレジットカードでのご寄付は⇒こちら

5月 4, 2006 |