2006年11月30日 (木)

収穫祭

Photo_22  晩秋の池谷。年に一度のお祭りである、『宝探し・収穫祭』の日がやってきました。池谷の皆さんは、来訪するお客さんに池谷が誇る料理を味わってもらおうと、ずいぶん前から構想を練ってきました。目玉料理は、お庭の池の鯉を料理した「鯉こく」、つなぎに海草を使った秘伝の「手打ちそば」、そして、この日のために熟成させた「どぶろく」です。

当日は、朝早くから夜の収穫祭にむけて村人総出で準備に大忙しです。お隣の入山からも応援が駆けつけました。お父さんたちが集まったら、池から揚げたこいを手際よくさばいていきます。その隣の小屋では他のお父さんたちがそばを打っています。もちろんボランティアの皆さんも準備に加わり、とても賑やかです。Photo_24

午後は、昨年に続いて第二回目の宝さがし。20名の参加者たちは、(1)分校でのワークショップ、(2)かくらさん焼き物体験、(3)三椿さん手工芸体験、(4)歴史探索の各コースに分かれて、それぞれの体験を通して宝ものを見つけ出し、その宝ものを村おこしにどう活かせるのか、各々のアイディアを出し合って発表しました。

(討議の模様は、中越復興市民会議のサイトでも紹介されています。)

Photo_25 日がすっかり暮れました。いよいよ収穫祭の始まりです。十日町やその周辺からやって来たお客さんで会場は満員。自慢の「鯉こく~お蕎麦~どぶろく」が出されると、場内のあちこちから、感嘆の声があがりました!

この日は夜遅くまで、池谷集落に笑い声が響いていました。

11月 30, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年11月 9日 (木)

池谷芋掘りツアー

Img_0548_1 

10月14、15日、今年6月の第3回農作業ボランティアに参加されたモルガンスタンレー社の4名が再び池谷を訪れました。6月に植えた芋がどれぐらい大きくなったのかを見に来てくれたのです。

今回の滞在は少人数だったので、集落の農家のお宅にホームステイしました。皆さんは茄子や小豆の摘み取り、稲の刈り取りなど農作業の手伝いに加え、蒔き割りやお母さんと一緒に料理を作るなど、池谷の日常生活を思う存分に体験しました。Img_0565_2

今回の楽しみは「芋掘り」です。地面を掘ると次々と現れるまるまるとした芋に皆さんは歓声をあげていました。

夜は周辺から多くの方が池谷に集まり、とても賑やかな宴が開かれました。英語と日本語、さらには身振り手振りが入り混じり、楽しい時間が過ぎていきました。

現在、池谷分校「やまのまなびや」ではモルガンスタンレー社社員の皆さまからいただいたご寄付により、2階部分の修復工事を行っています。そして、今回の参加者には分校が充実していく姿を確認していただきました。

                                        (1)~JENワークショップ イン 新潟!~Img_2586_2

農作業ボランティア体験や被災地視察、緊急支援・国際協力についてを学べるスタディ・ツアー型ワークショップです。 詳しくは、ここをクリック

                                         (2)~「トークと植樹と音楽の祭典」イン 池谷!~

11月26日(日曜日)、池谷で植樹祭が開催されます。一般参加者大募集中! 詳しくは、ここをクリック

                                            ★☆★十日町市地域おこし実行委員会の皆さんが、この秋に池谷・入山で収穫されるおいしいお米を販売します。現在予約受付中です。 詳しくは⇒こちら★☆★

NEW 参加者募集:

11月 9, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年10月26日 (木)

雨ニモ負ケズ

P1030333  第8回農作業ボランティアは、通過する台風の影響で連日 雨、雨、雨。ここ池谷は雨が降ると気温がぐっと下がります。  

 今回、ボランティアに与えられた使命は、11月26日に開かれる植樹祭で使う土地を切り拓くことです。降りしきる雨の中、参加者は自分の背丈以上もある草木と格闘を続けます。そして一日半をかけ、集落を見下ろす山の斜面に3面の平野を出現させました!  

 慣れない草刈機を使い、大雨の中でのハードな作業に、村の人たちは心配をして何度も見に来てくれました。 P1030417_1

 「草刈は私ら農民にとっても一番きつくて嫌な仕事なんだ。それを土砂降りの中やってくれて本当に感謝だよ」  

 池谷のお父さん、お母さんたちもボランティアのパワーを改めて実感してくれたようでした。  

 きれいに刈り取られた3つの野原は、来月の植樹祭を静かに待っています。大地に平和への祈りを込めて新しい命が植えられるその時を。P1030422 

NEW 参加者募集:

(1)~JENワークショップ イン 新潟!~ 農作業ボランティア体験や被災地視察、緊急支援・国際協力についてを学べるスタディ・ツアー型ワークショップです。 詳しくは、ここをクリック

(2)~「トークと植樹と音楽の祭典」イン 池谷!~ 11月26日(日曜日)、池谷で植樹祭が開催されます。一般参加者大募集中! 詳しくは、ここをクリック

10月 26, 2006 農作業ボランティア2006池谷・入山のお米を販売中! |

2006年10月19日 (木)

星空を眺めながらのディナー

P1030275  秋の農繁期を迎え、新潟農作業ボランティアは3週連続で実施されています。その2回目、第7回農作業ボランティアは9月29日から10月1日にかけて実施されました。今回は、17歳の高校生から75歳の女性まで幅広い世代の方々13人がここ池谷に集いました。

さわやかな秋晴れのもと、地震の被害を受けた空き家をボランティアが清掃しています。すると、廃材が次々と出てきます。大量に集まった材木を使えば、今夜はキャンプファイヤーができそうです。

陽が暮れる前、急いで男衆を集めます。キャンプファイヤーの準備です。分校脇の野原に椅子とテーブルを並べます。オレンジ色の炎が立ち昇っています。台所からは良い香りが漂ってきます。P1030306

即席アル・フレスコのディナー会場の出来上がり!今夜のメニューは、野菜たっぷりのカレーライスに、今朝ここで採れたばかりの野菜をふんだんに使った新鮮なサラダ。お米はもちろん池谷・入山産コシヒカリです。

秋の夜空を眺めながら、炎を囲んでみんなで食べた温かいカレーは、昼間の作業の疲れを吹き飛ばすおいしさでした。

 新潟ボランティアに野外ディナーという新たなイベントが加わりました。

NEW 参加者募集:

                                        (1)~JENワークショップ イン 新潟!~Img_2586_2

農作業ボランティア体験や被災地視察、緊急支援・国際協力についてを学べるスタディ・ツアー型ワークショップです。 詳しくは、ここをクリック

                                         (2)~「トークと植樹と音楽の祭典」イン 池谷!~

11月26日(日曜日)、池谷で植樹祭が開催されます。一般参加者大募集中! 詳しくは、ここをクリック

                                            ★☆★十日町市地域おこし実行委員会の皆さんが、この秋に池谷・入山で収穫されるおいしいお米を販売します。現在予約受付中です。 詳しくは⇒こちら★☆★

10月 19, 2006 農作業ボランティア2006池谷・入山のお米を販売中! |

2006年10月12日 (木)

池谷の秋

P1030093_2 初秋の池谷。黄金色に稔った棚田が、絨毯のように広がっています。

 

 9月22~24日、15名の参加者を迎えて第6回農作業ボランティアが行われました。

 

今回のメニューは、震災で傾いた空き家を解体してその廃材を燃やす作業、棚田に崩れ落ちた倒木を谷に投げ落とす作業など、力仕事が主でした。

 

 一見、農作業とは直接関係のない作業のようですが、深刻な人手不足のなか、いまだに震災の傷跡を多く抱える池谷の皆さんを支えるためには、欠かせない仕事です。                         

                                      NEW 参加者募集:

                                        (1)~JENワークショップ イン 新潟!~Img_2586_2

農作業ボランティア体験や被災地視察、緊急支援・国際協力についてを学べるスタディ・ツアー型ワークショップです。 詳しくは、ここをクリック

                                         (2)~「トークと植樹と音楽の祭典」イン 池谷!~

11月26日(日曜日)、池谷で植樹祭が開催されます。一般参加者大募集中! 詳しくは、ここをクリック

                                            ★☆★十日町市地域おこし実行委員会の皆さんが、この秋に池谷・入山で収穫されるおいしいお米を販売します。現在予約受付中です。 詳しくは⇒こちら★☆★

10月 12, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年9月14日 (木)

夏の終わりのすいか

123_9  池谷・入山在住のJENの支援者で日本画家の稲田善樹さんが、JEN東京本部事務局にスイカが送ってくださいました。

~稲田さんからの手紙~ 
 『東京も少しはしのぎやすくなったと思います。

 入山で作ったスイカ、たぬき対策、からす対策をばっちりやり、丹精込めて(それほどでもない)作った銘品です。(でもちょっとくちばしの痕跡あるでしょう。からすが自信もって選んだスイカです?この銘品当たりはづれがあるので要注意です。甘味赤味がたらなかったら・・・ごめんなさい。

 今日は涼しいから残暑きびしい日に食べて下さい。

 スイカ畑はきれいにならし、秋の野菜、ダイコン、ほうれんそうを植えようと今日半日くわをもちました。畑が広いから来年はひまわり畑をやってみようかと話合っています。来年はひまわりのタネを送りましょう。
 アメリカのメジャーリーグを見てるとぐちゃぐちゃ噛んではぺッぺッと吐き出しているでしょう。あれひまわりのタネじゃあないの?

 毎日毎日すいかを食べているから食の通りがいいようです。

 新米が出る頃、次はさつまいもの収穫です。 こちらは月末からいよいよ本年最後に向けての行事がつづきます。』

 稲田さんが送ってくださったすいかは甘くてとてもおいしく、スタッフでいただきました。
 池谷・入山はもうすぐ収穫の秋です。

新潟農作業ボランティア募集中!

 ★☆★十日町市地域おこし実行委員会の皆さんが、この秋に池谷・入山で収穫されるおいしいお米を販売します。現在予約受付中です。 詳しくは⇒こちら★☆★

9月 14, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年8月31日 (木)

高校生パワー全開!

2_30  夏空の下、第5回農作業ボランティアは8月4日~6日の2泊3日で行われました。

 今回は、茨城県立境西高校から先生とサッカー部とバスケット部の男子高校生10名が参加して下さり、総勢17名のボランティアが池谷に集合しました。

 境西高校からの参加は、今年2月の除雪ボランティアに引き続き2度目となります。高校生パワー全開で、照りつける真夏の太陽の下、慣れない手つきながらも積極的に草刈機を操ります。一日だけで池谷周辺の道路の草刈と神社の境内の草刈が完了しました。池谷の人たちの話によると、これまでは夏の草刈は毎年、池谷の人たち総出で、数日がかりで実施していたそうです。今年はボランティアの皆さんのお蔭で、池谷の女性たちは草刈りをしなくて済みました。1_44
 
 めいっぱい働いて、池谷のおいしいご飯を食べて、バーベキューや花火など楽しいイベントもたくさん。

 秋も農作業ボランティアはイベントが満載です。皆さんぜひご参加ください!

新潟農作業ボランティア募集中!

 ★☆★十日町市地域おこし実行委員会の皆さんが、この秋に池谷・入山で収穫されるおいしいお米を販売します。現在予約受付中です。 詳しくは⇒こちら★☆★

8月 31, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年8月 3日 (木)

池谷で蛍鑑賞会

1_29  第4回目の新潟ボランティアが3泊4日で、7月14~17日の日程で行われました。4日間雨降りしきる中のボランティア活動だったのですが、雨をものともせず参加者全員が体調万全のまま予定通り作業を終わらせることができました。

 作業は雨の中、草刈り、倒木除去、そして倒壊している家の片付け作業として材木、家具を燃やす作業も行いました。ものすごく熱い大火の中にみんなで汗をかきながらの作業でした。

 スイカわり、バーベキュー、蛍鑑賞会と農作業以外の行事も盛りだくさん!

 3日目の夜は、地元の方々との新潟のおいしいお酒を飲みながら夜遅くまで交流会が続きました。

 今回参加された12名のボランティアの内の4名の方から、年内の農作業ボランティアにまた申し込みがありました。参加者の皆さんは池谷の魅力にハマッてしまったようです!!

新潟農作業ボランティア募集中!

 ★☆★十日町市地域おこし実行委員会の皆さんが、この秋に池谷・入山で収穫されるおいしいお米を販売します。現在予約受付中です。 詳しくは⇒こちら★☆★

 

8月 3, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年7月 6日 (木)

池谷のおにぎり

1_28  6月14日に、新潟農作業ボランティアの活動地である池谷・入山の住民の皆さんがJENを訪問してくださいました。

 今回、JENに来てくださったのは、各家のお父さんたちと、農作業ボランティア参加者にわらじ作りなどを教えてくださっている手工芸作家の三椿さん。お母さんたちは池谷でお留守番。2_20

 お母さんたちは、朝5時に起きて、5升のお米を炊いて、100個以上?!のおにぎりをJENのスタッフのため握ってくださいました。おにぎりの他に、池谷・入山で取れた山菜のおかずにお漬物。すべて池谷・入山の大自然から取れたもので、大変おいしく、たくさんあったおにぎりやおかずはアッという間に、スタッフのお腹に消えてしまいました。

 池谷・入山の皆さん、本当にありがとうございます!

 ★☆★十日町市地域おこし実行委員会の皆さんが、この秋に池谷・入山で収穫されるおいしいお米を販売します。現在予約受付中です。 詳しくは⇒こちら★☆★

 新潟農作業ボランティア募集中!

7月 6, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年6月22日 (木)

多国籍のボランティア

2_16  『昔は道路の舗装をしないのも、外者を入れないためだった。今回色々な国からボランティアが来てくれて、新しい時代に頭のチャンネルを合わせていかないと、と思う。池谷も国際的になったんだ。』1_24

 第3回目の新潟ボランティアでは、池谷の人たちからこんな言葉を聞きました。

 6月2日~4日のボランティア活動には、東京の外資系企業の社員の皆さま15名が参加されました。

 外資系企業(モルガン・スタンレー)の社員の方々を参加者として受け入れるのは、JENとしても、池谷としても、初めての試み。アメリカ、インド、ルーマニアなどの多国籍の人たちと、田植えの手伝い、そして7,000本のさつまいもの苗植えを行いました。参加者はびっくりするほどの速度で作業をし、地元の高齢者の方々では2~3日かかるさつまいもの苗植えを半日で終えました。

 言葉の壁も難なく越え、参加者と池谷の人たちは、お互いのパワーに感激していました。

 『池谷は本当に特別な場所で、日本に来て以来、一番楽しい週末を過ごしました。池谷にまた来たいです!』(池谷の人たちとお酒を交わす参加者の言葉)

新潟農作業ボランティア募集中!

6月 22, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年6月 1日 (木)

ナメコと椎茸とトンカチ

1_19  第2回目の新潟ボランティアは、5月19日~21日に実施されました。今回は最年少は6歳の女の子がお母さんと一緒に、そしてアメリカ人の方も参加され、総勢11名となりました。2_11

 初日は倒木の伐採、そして午後はナメコ、椎茸の種駒を木に打ち付けました。

 倒木の伐採は雨の中実施されたこともあってとても体力の要するものでした。電動ノコギリを使用したのですが、参加者のほとんどが初体験で、真剣な眼差しでした。

 ナメコ、椎茸の種駒は、それぞれの種類に合う木に穴を空け、その中にトンカチでトントンと打ち付けます。ナメコ、椎茸ができるのは1年半後です。参加者たちは1年半後にまた池谷に来ると村の人たちに伝えていました。
 
 今回も様々な人たちに支えられて無事、そして楽しく活動ができました。お世話になった皆さん、ありがとうございました。

種駒:木片にきのこの菌を繁殖させたものです。

新潟農作業ボランティア募集中!

6月 1, 2006 農作業ボランティア2006 |

2006年5月11日 (木)

2006農作業ボランティアがスタート!

1_13  新潟農作業ボランティア2006の第1回目は、5月2日~6日に行われ、子ども3名を含む計16名の参加となりました。愛知県からバイクで池谷に来られた方もいました。

 道普請(みちぶしん)を中心に、苗だし、地震により倒壊した山林木の伐採を行いました。道普請は側溝に溜まった木の枝や葉、また土砂による土を取り除く作業です。春は雪解け水が側溝を流れるのでこの作業は欠かせないものです。苗出しは参加者みんな手渡し作業で行いました。苗出しは高齢者にとっては重労働であるため、地元の人々に大変喜んでいただけました。

 2日目の午後には池谷集落で手芸作家の三椿さんから、池谷の藁を使っての草鞋作りを教わりました。皆さんはじめての草鞋作りですが、皆な上手に草鞋を完成させました。
お昼ご飯は、豊かな自然の中で皆でバーベキュー。作業の後に、おいしい空気と美しいブナ林の中で食べる食事は格別です。2_10

 ボランティア参加者の皆さん、十日町地域おこし実行委員会、池谷集落の皆さん、十日町市社会福祉協議会の皆さん、ありがとうございました。

新潟農作業ボランティア募集中!

5月 11, 2006 農作業ボランティア2006十日町市地域おこし実行委員会 |