« 農業研修生 籾山旭太さん③ | トップページ | 第4回村おこしボランティア »

2009年10月 1日 (木)

第3回田んぼへ行こう!!2009

20091001_img_5939 ~ ネキスト・ジェネレーションの活躍 ~

 去る9月25~28日、「田んぼへ行こう!!」の最終回、稲刈りを行いました。

 17名の参加者が、5月に自分たちで植えた田んぼ2反の手刈り、はざかけに挑みました。下は4歳から上は働き盛りの40代まで。高齢世帯6世帯の池谷で、小学生あるいは、乳幼児の姿を見かけることが珍しくなくなりました。今回もまた、子どもたちはそれぞれ、「できる範囲」で稲刈り作業を手伝いました。

091001_img_5883  子どもたちを受け入れる、ということ自体、これまでのボランティア活動では考えられないことでした。村の人たちの助っ人となるには、やはり体力的に未熟(!)だからです。でも、「田んぼへ行こう!!」では、ご家族づれ、親子参加が恒例となりました。これに伴い、運営側も頭をひねります。「子どもに出来る作業って?」「この食事メニュー、子どもにウケるかな?」などなど。草刈り道具や刃物など、うっかり触れてしまうものが、そこらじゅうに転がっていないか?大人たちもこれまで以上に慎重です。  (写真左、最年少配ぜん係4歳)

 加えて、運営ボランティアの中から、新たに子ども担当係を作りました。親が作業に汗を流しているときでも、安心して作業に集中するためです。子どもたちは田んぼの中を走り回り、山で昆虫採集をし、「トイレ!」と言えば、その場でトイレを見つけなければなりません。子どもたちに付き添うボランティアです。

 到着直後は、見たことのない田園風景、見たことのない昆虫、テレビのない生活に不安いっぱいの子どもたちですが、彼らの不安を和らげることも、子ども担当の役目です。20091001_img_5974_2

 直接、作業の「手」とはならない子どもたちですが、泣き声や笑い声、全速力で走りまわる彼らに山の遊びを教える村の人たちの姿は、とても嬉しそうです。091001_img_4031_low (写真右、最年少はざかけ係4歳)

 2家族がリピーターとして「田んぼへ行こう!!」に参加されました。
「子どもが、どうしてもって。夏休みの計画は、『田んぼへ行こう!!』が最優先なのです」(写真左、最年少昆虫採集隊班長、小学2年生)

 子どもたちの成長とともに、池谷も成長していることを実感する日々です。

Totoro 追伸:子どもたちの視点っておもしろい。。。左の写真、何でしょうか。

===

村おこしボランティア まだまだ募集中!

稲刈り後の作業が大量にあります。

くわしくは、こちらへ

===

10月 1, 2009 田んぼへ行こう!! |