« 着々と進む古民家改修 | トップページ | 「30年ぶりの盆踊り」 »

2009年8月 6日 (木)

古民家改修 完成まであと一歩

090723_r0018175   古民家の改修作業が完成間近となりました。

 全ての壁の漆喰が塗り終わり、柱のニスも乾いて良い色合いになりました。床にはワックスをかけたので、ピカピカです。新品の畳も届き、残すところ電気を通せば人が住めるようになります。

 外では山の湧水を民家に引き溜めるためのタンク設置作業や、花壇のレンガを置く作業をしていました。

 十日町市地域おこし実行委員会では、この古民家の名称を募集しています。これだ!と思う良い名前があれば、十日町市地域おこし実行委員会 (chiikiokoshi@gmail.comまでご一報ください。みんなに愛される、良い名前を待っています。

 もうひとつ話題があります。去る7月26日、十日町市では「越後妻有トリエンナーレ(大地の芸術祭)」が始まりました。町の中が世界中から集まった、「なんだかわからない」インスタレーション・アートでいっぱいです。090723_r0018139_2

 4回目となる今年は、なんと!池谷にも作品が登場しました。福屋粧子さんの作品「森のひとかけら」です。場所はブナ林。たくさんのブランコが設置されています。このブランコは、実際に乗ることができるのですが、木の高いところから長いワイヤーで吊るしてあるので、まるでハイジのブランコのようです。大人も童心に帰って楽しんでいました。 

 更にもうひとつ、今年のお盆は、なんと池谷でお祭りがあります!なんと、30年ぶりに盆踊りが復活するのです!しかも、生歌、生太鼓で踊ります。集落のみんなは、この盆踊りをとても楽しみにしています。(くわしくはこちら

090723_r0018280 8月15日の夜は池谷の分校に集合! ぜひみなさん来てください。

まだまだ募集しています、村おこしボランティア

詳しくは、こちら

8月 6, 2009 企業・市民の皆さまからのご支援十日町市地域おこし実行委員会風土・人村おこしボランティア2009 |