« 「雪かき道場」の成果 | トップページ | 池谷・入山の新たな予感 »

2008年2月14日 (木)

池谷の雪

080213  先週末、第3回スノーバスターズを行いました。今年の雪もやはり例年に比べ少ないようです。地球の温暖化が進んでいるということでしょうか?

 雪が少ないことは、除雪をする上ではありがたいものです。一方で、春の十分な雪解け水が、土壌を通して栄養分のある湧き水となります。それが、おいしいお米をつくると言われているので、少なすぎるのも問題です。

 昨年は雪が少なく、お米の出来も心配されましたが、雨がそれなりに降ったおかげで、例年並の収穫だったようです。今年は果たしてどうなるのでしょうか?

 今の季節、降り積もった雪や雪囲いがあるので、家の中は真っ暗になります。外に出ると、晴れている日は、ぱっとまぶしいほどの光景です。それでも村の人は「春のあの緑の息吹が待ち遠しい」と言っています。今年の春は例年より少し早く訪れそうな予感です。

2月 14, 2008 除雪ボランティア2005 |