« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月22日 (木)

灯油の配布

 イラク北部では昨年末から、たくさんの国内避難民がニネワ県各地の故郷に帰還しました。武装勢力の占領下から開放された人びとは、再び元の生活を取り戻そうと一生懸命です。

 JENはそんな方たちの一助になれるよう、ニネワ県北西部の地域で、人びとと学校に向けて灯油の配布を行いました。

【灯油の配布所の受付】
20180322_iq_01_beneficiary_signing_


【持ってきたタンクに灯油を入れる地域の人びと】
20180322_iq_02_filling_the_tanks


【灯油運搬車】
20180322_iq_03_trucks_ready_for_act


【受領のサインをする校長先生】
20180322_iq_04_headmaster_signing_t


【JENの配布チーム】
20180322_iq_05_group_photo

3月 22, 2018 帰還民支援, 支援物資配布 |

2018年3月15日 (木)

イラク教育省より感謝状

 2018年の3月、JENはイラクで長年行っている学校修復と衛生教育に関してイラク中央政府教育省より感謝状を拝受いたしました。

 JENは2004年からイラクにて学校の修復を行っています。これまで約250校の修復を行い、イラクの子どもたちが教育を受けられるよう尽力してきました。また、修復する学校の選定や修復後の管理に関して常に教育省と共に歩み、強い協力関係にあります。

3月 15, 2018 学校建設・修復, 衛生教育 |

2018年3月 1日 (木)

イラク東部で地震

2月11日、イラク東部とイラン西部にまたがり地震が発生しました。この地域での昨年11月にマグニチュード7.2を計測し大きな被害をもたらした地震に続いての出来事です。イラクではキルクーク県とスレイマニア県の人びとが揺れを体感した模様です。

今回はマグニチュード5.5を計測したものの、幸いなことに大きな被害はありませんでした。元来イラクは地震が頻発する地域ではなかったため、現地の人びとは驚いていますが、被害が出なかったことにホッとしています。

JEN職員 
アブドゥッラー ハッサン

3月 1, 2018 政治、経済、治安 |