« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月30日 (木)

キルクークの小学校のPTAの活動



 今日はキルクークの小学校における活動についてご報告します。

JENは衛生に関する知識と衛生的な行動を促進するために、学校の教員を対象とした研修を行うほか、保護者が参加するPTAを通じた衛生の促進活動も行っています。

 PTAの目標の1つは、学校がある地域の環境を改善し、学校が希望の光となるように、祖国を大切にする心を育て、基礎教育を提供し、衛生や健康について啓発していくことです。

 この学校のPTAでは複数の委員会、特に医療サービス委員会も設立し、医療サービスの提供と衛生的な行動の促進に取り組んでいます。

 まず、学校で必要とされる医療サービスを提供できるように、医師などの医療チームと連携をしています。保護者に対しても医療の知識を伝えています。

 JENはPTA と協力し、PTAを更に活性化させ、保護者がより健康と衛生に係る意識を向上できるように会合を開きました。教員が生徒を指導するのに加え、PTAと協力することで、生徒たちの衛生教育をより効果的に実施することができるようにするためです。

 今後もJENはイラクの子どもたちと保護者の衛生についての意識と行動を改善するために、衛生促進活動を継続していきます。

【写真は、キルクークのアル・ファドハイル小学校におけるPTA会合の様子です】
 
1


2


3


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

JENでは、皆様からのご寄付を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。

▼クレジットカードはこちらから

iraq

▼郵便振替の場合は↓

口座番号:00170-2-538657 

口座名: JEN

*通信欄に「イラク」とご記入ください*

7月 30, 2015 衛生教育 |

2015年7月 9日 (木)

クルド人自治区のラマダン

 今年の7月は、イスラム圏のクルド人自治区にとってはラマダンの期間にあたります。ラマダンはイスラム教徒にとって1か月の神聖な断食の月とされており、多くの人が日の出から日没まで飲食を絶ちます。夏の間では、この期間が15時間を超える事もあり、摂氏40度を超えるクルド人自治区の夏のラマダンはとても厳しいものとなっています。

 暑さを避けるために、多くの人が日中は休み、夜に活動をしているようで、国内避難民キャンプの普段は人通りの多い大通りもガランとしています。

【人気のない国内避難民キャンプの大通り】
20150709_iq_1jpg


 しかしラマダン中でも水衛生支援は続きます。気温の上昇とともに水の使用量も増えている国内避難民キャンプでは、JENスタッフが毎日各家庭に水が届いているかの確認をしています。また、技術者は、断食をしながらも、毎日5件ほどの水衛生補修を行うほか、下水道パイプの交換などの大掛かりな工事も手掛けています。

 炎天下の中、長時間汗だくになりながら、水も飲まないで避難民の方々のために支援活動を行うスタッフを見て、一人一人の献身的な努力が、避難民の人びとを支えることにつながっていくのだと実感しました。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

JENでは、皆様からのご寄付を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。

▼クレジットカードはこちらから

iraq

▼郵便振替の場合は↓

口座番号:00170-2-538657 

口座名: JEN

*通信欄に「イラク」とご記入ください*

7月 9, 2015 水衛生環境改善事務所、スタッフ国内避難民支援 |