« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

悪天候が続いています

アンマンのここ数週間の天気は非常に悪く、ほぼ全ての道路で洪水が起こりました。
この悪天候のせいで、人々の日常生活にも影響がありました。

130131_14
また、洪水に続く形で激しい吹雪が起きたため、国民は休日とすると宣言されたほどでした。

130131_15


130131_16

今日のバグダッドとアンマン(1月29日、30日):
アンマン:雨と雪が降り、その上霧がかっていたため、スタッフはなかなか帰路につくことができませんでした。
130131_17


バグダッド:ここ最近、バグダッドとその他の県のほとんど全ての道が洪水の状態です。

130131_18☆☆☆☆☆ 参加者大募集中! ☆☆☆☆☆

2/18、2/20 ニュージーランドワインのチャリティ試飲会を開催いたします!

東京会場
■日時:2013年2月18日(月)18:30 – 20:30(18:00開場)
■場所:ザ・リッツ・カールトンホテル東京 2階 グランドボールルーム

大阪会場
■日時:2013年2月20日(水)18:30 – 20:30(18:00開場)
■場所:ホテルモントレ大阪

お問い合わせ、お申込みは、こちら

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

1月 31, 2013 文化、生活、習慣 |

2013年1月17日 (木)

2013年、あたらしい活動が始まりました!

 2012年12月19日、支援者の皆様そして外務省の協力を得て新しい事業がスタートしました。

今回もイラク中部・北部の小中学校での教育環境の整備と衛生知識を促進する活動です。昨年同様に、バグダッド、アンバール県、バビル県、キルクーク県、ディヤラ県の5県が対象地域です。

 対象になった10の学校は、いずれも戦争で崩壊してしまったり、老朽化しているにもかかわらず、国の予算不足で改修が遅れています。少しでも早く安心、安全な学習環境を整備するために、小中学校の水衛生施設や教室設備の修復工事と、教師や生徒への衛生促進活動を行う予定です。
 
 

 この事業で、教育環境が良くなると想定している生徒の数は、全体で約4500名、教師の数は350名です。学校の環境が良くなり、校内でトイレに行けるようになったり、手を洗うことができるようになったり、壊れた窓ガラスや電気のスイッチでけがをすることがなくなることを目指して、今事業も全力で進めます。

今後もご支援をお願いいたします。

【事業開始前のA学校のトイレ】 
130117_7


【事業開始前のB学校のトイレ】
130117_8


130117_9



【事業開始前のC学校の壊れたガラス窓】
130117_10



【事業開始前のD学校の壊れた洗面所】
130117_11


【E学校の壊れた電気スイッチ】
130117_12

1月 17, 2013 学校建設・修復水衛生環境改善 |