« 帰還民支援を開始します | トップページ

2024年3月14日 (木)

アフガニスタンのランディ!?って

ランディは、寒さや乾燥の厳しいアフガニスタンの冬を越すために人気があり、古くから親しまれてきました。

ランディとは、アフガニスタンでよく食べられている干し肉(現地語でLandi:ランディ)のことです。

今回は、アフガニスタンの食文化をお伝えいたします。

ランディには牛肉、羊肉、七面鳥の肉を使用しますが、食べやすい子羊肉が最も好まれます。(特に牛の肉は固いことが多く食べにくく感じるため、あまり好まれません。)

家庭でランディを作る場合は、子羊の肉を細かく切って串に刺し、ランディポールと呼ばれる家の中央のポールに吊るし、20 30 日程乾燥させます。

一方、業務用は、肉を4等分し虫などの侵入を防ぐためのネットへ入れ、ポールに吊るし、30 40 日程乾燥させます。

Af_20240307_001

カブールのマーケットで売られていたラム肉のランディ

 

完成後は、湿気やほこりからから保護するため、真空状態で保存します。
適切に保存することで数週間、場合によっては数か月保存できます。

完成したランディはそのままおやつとして楽しむことも、スープ、シチューや写真のような料理に加えても楽しむことができます。

Af_20240307_002 

ランディを使用した料理(現地スタッフが年末年始に楽しんだそうです)

Af_20240307_003

干し肉入り玄米料理(現地語でKechri:ケチリまたはShola:ショラと呼ばれています)

Af_20240307_004

干し肉とKabuli Palaw:カブール風プラオ

美味しそうなアフガニスタン料理の写真を見ているだけでも、お腹が空いてきてしまいますね。

 

 

 

 

3月 14, 2024 文化、生活、習慣 |