« 2023年12月 | トップページ

2024年2月 8日 (木)

帰還民支援を含む、活動を計画しています

 昨年2023年の10月、パキスタン政府は 国内滞在に必要な公的書類を持たない人びとの国外退去を求める発表を行いました。その影響を受け、アフガニスタンに戻った「帰還民」の人びとは20241月時点で40万人を超えました。
 
 中にはパキスタンで生まれ、アフガニスタンで暮らしたことのない方も珍しくなく、40万人の内半数以上が子どもであることもわかっています。多くの方は、アフガニスタンで暮らす親戚を頼り、何とか新たに生活を始めようとしています。

 ジェンはパキスタンに隣接するアフガニスタン東部の「ナンガルハル県」を拠点に活動していますが、この地には現在約3割の帰還民の方が定住しようとしています。

 この状況を受け、新たに就学する帰還民の子どもたちへの就学キット・衛生キット等の配布、特に厳しい状況にある帰還民世帯への2か月分の食糧配布、生計を再建するための就業支援等、ジェンは、いくつかの事業を計画もしくは開始しようとしています。アフガニスタンに帰還した人びとが、またこの地で新たに明るい生活を営めるよう、微力を尽くします。

 日本では報道の機会も少なく、残念ながら知る機会も限られている状況ですが、私たちはこのような活動報告を通し、引き続き情報を発信していきます。日本から遠く離れた地での大きな出来事。ぜひ頭の片隅に置いていただけると幸いです。


Af_20210206_01

手持ちの道具でストリートフードを販売する帰還民の人びと。
このような人びとが充分な収入を得られるように支援を計画しています。

Af_20210206_02 

配布食糧には、主食となる小麦粉や米の他、豆類や、現地の文化に合わせ緑茶も含む予定です。
この写真は、過去に実施した別の食糧配布事業の様子となります。

2月 8, 2024 |