« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月14日 (木)

犠牲祭についてご紹介します

 今年は9月にすでに終わってしまいましたが、今回は犠牲祭(Eid ul-adha)についてご紹介します。

 これはイスラム教では聖なる機会の一つです。時期は毎年、イスラム教のカレンダーに則って決められ、4日間続きます。

 犠牲祭は世界中で祝われ、ラマダン後のイード(Eid ul- fiter)と並んで主要な祝祭です。神に息子を捧げようとしたイブラヒムを讃えます。

 イブラヒムが息子を犠牲にしようとしたとき、神は代わりに羊を差し出しました。犠牲祭では彼が実践したような神への従順な信仰を確認します。

 犠牲祭はまたサウジアラビアのメッカへの巡礼の終わりを告げるものです。

 人びとは挨拶状を交換します。また、正装をしてモスクに礼拝に行きます。牛・ヤギ・羊を解体する人びともいます。これらの肉を食べ、家族・友人や貧しい人びとと分け合います。貧しい人びとへの寄付も行われます。

【羊の解体】
20171214_af_01_sacrificing_2


【食事を囲む家族】
20171214_af_02_families_2


【ドライフルーツやキャンディ】
20171214_af_03__table_2

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

JENでは、皆様からのご寄付を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。

▼クレジットカードはこちらから

Afghanistan

▼郵便振替の場合は↓

口座番号:00170-2-538657 

口座名: JEN

*通信欄に「アフガニスタン」とご記入ください*

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

12月 14, 2017 文化、生活、習慣 |