« ゆめポッケの配布 | トップページ | アフガニスタン難民と地元の人びととの絆 »

2017年11月 2日 (木)

コミュニティに対する防災・減災啓発

 以前もこの啓発活動についてご紹介しましたが、他の参加者の声もお知らせします。

 ビビ・シリンさん(63歳)は啓発を受ける前、災害は「神が起こすもので、神の怒りには手立てがない」と考えていました。しかし今は、その考えは誤りで、災害への十分な備えや対処、他の人びとも助けることが重要であることを学んだ、と言います。

 シリンさんのような固定観念はアフガニスタンでは珍しくないものです。ささやかながら、JENはこのような啓発を通じて、人びとが自身を守り、被害を最小限に留められるよう、支援を行っています。

【JEN職員の聞き取りに答えるシリンさん】
20171102_af_01

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

JENでは、皆様からのご寄付を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。

▼クレジットカードはこちらから

Afghanistan

▼郵便振替の場合は↓

口座番号:00170-2-538657 

口座名: JEN

*通信欄に「アフガニスタン」とご記入ください*

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

11月 2, 2017 防災教育 |