« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

~新スタッフ赴任~

新しくパキスタン事務所に赴任してまいりました二村 輔です。
パキスタンは暑い国なのだろうと思っていたら、やはり暑いです。
こんなに暑いのをパキスタンの方々はどう思っているのか聞いてみたら、やはりみなさんも暑いそうです。

120531_12

さて、私が住んでいる首都のイスラマバードは、英語が通じ、木々と野鳥が多く住み心地の良い都市です。日用品の調達には事欠かず、輸入食品や電化製品も売っています。ただし、この快適さはパキスタンの一部でしかなく、一歩外に出れば困難な生活を強いられている方々はたくさんいます。駐在中はたくさん話を聞き、目で見て肌で感じ、より良い支援事業を行えるように見識を磨いていこうと思います。
120531_11

私は昨年の4月からJENに入り、東北の支援事業を担当しておりました。東北では個人・団体・企業を問わず、国の内外からたくさんの方々が駆けつけてくれました。直接足を運ぶことが困難な方にも様々な形でサポートしていただき、たくさん学びたくさんお世話になりました。

パキスタンは日本にとっては遠い異国ですが、良い支援事業を行って東北のようにたくさんの方々から応援していただけるよう一意専心励みます。
120531_13

5月 31, 2012 事務所・スタッフ |

2012年5月17日 (木)

学校施設の工事進捗状況

 先日ご紹介したパルワン県バグラム地区とジャブルサラジ地区の学校施設建設作業は、全23校で着実に進んでいます。今回はいくつかの学校の工事進捗状況をご紹介します。


120517_jabulsaraj_gulbahar_darul_he
(ジャブルサラジ地区グルバハール・ダルルヘファズ学校)
 学校での建設作業開始前に開催する着工式には、学校及び政府関係者、地域住民、そしてジェンの現地スタッフが参加しました。参加者全員が一体となり、建設作業が無事に終わることを祈りました。子どもたちに一日も早く安全な学校環境を提供できるよう、関係者と協力をしながら工事を進めて行きます。


120517_jabulsaraj_ezat_khil_schoo_2
ジャブルサラジ地区エザット・ヒル学校、8教室の校舎建設の様子。
土台を作っているところです。


120517_jabulsaraj_abozar_ghafari__2
ジャブルサラジ地区アボザール・ガファリ学校 外周壁建設の様子。
一つ一つレンガを積み上げていきます。


120517_jabulsaraj_gulbahar_no2_gi_2
ジャブルサラジ地区グルバハール第2女子学校 手洗い場付き貯水タンク建設の様子。
両脇から出ているパイプが、子どもたちが手を洗う蛇口になります。


120517_bagram_bagram_girls_school_4
バグラム地区バグラム女子学校 既存校舎修復の様子。
はがれた塗装を塗りなおしています。


120517_bagram_bagram_girls_school_2

バグラム地区バグラム女子学校 井戸掘削の様子。
この学校には給水施設がないため、
子どもたちは校外の運河や村から水を運んできて使用していました。井戸を掘ることで、清潔で安全な水がすぐに確保できるようになります。

120517_bagram_naseri_girls_primary_
バグラム地区ナセリ女子学校 トイレ建設の様子。
昨年に引き続き、環境にやさしいエコ・サニテーション式トイレを建設しています。

5月 17, 2012 |