« チームワーク2 | トップページ | ネットワーク構築 »

2009年7月30日 (木)

現地での活動には

090604_no1h_71_low  現在、アフガニスタン全土で治安の悪化が懸念されています。その中でも特に、パキスタンとの国境付近である南部と東部の治安はさらに悪化傾向にあり、支援のニーズが高いにもかかわらず、その活動を断念せざるを得ない地域も多くあります。

 外国人をターゲットにした事件はアフガニスタン全土で頻繁に起きており、現場で活動する支援関係者の安全対策は、時に大きな負担になることもあります。

 例えば、移動には防弾車を使用したり、ターゲットにされない為にルートを変更する、オフィスや住まいにも安全対策を施す、などの必要があります。こうしたことから、事業予算の立案や決定時点には予想ができなかった安全対策費が発生したり、安全対策のために時間を取られたりするため、限られた予算と事業期間内で事業を遂行することが難しくなることもあります。

 治安の問題を考えなくてはいけないアフガニスタンのプロジェクトでは、事業遂行を妨げうるこのような様々の要因のため、ジェンのスタッフも日々工夫しながら活動をしています。多くの方々の支援のもと、さまざまなリスクを抱えながら現場で働く現地スタッフの努力、またパキスタン・東京のスタッフと彼らとの連携があってこそ成り立つ支援活動です。

 今後も、アフガニスタンでの人道支援にご協力のほど、よろしくお願いいたします。

7月 30, 2009 文化、生活、習慣 |