« 春を迎えたアフガニスタン  | トップページ | 新しい仲間 »

2009年5月 7日 (木)

アフガニスタンのテレビ事情

07052009  現在、都市部では比較的電力供給が安定し、8割のひとがテレビを見ることが出来ると聞きます。一方で、効外の村ではインフラ整備が遅れ、電力の供給不足で誰もテレビを見れないのでしょうか。いいえ、ちがいます。村では、車のバッテリーから発電する人も時々いますが、一般的には、テレビを持っていて電力を得ることが出来る家に、大勢の人が集まります。

 今、アフガン人に最も人気の高い番組は、民放テレビ局で放送しているインドの恋愛ドラマです。ダリ語(アフガニスタンの現地語)に翻訳されていて、多くのアフガニスタン人が見ています。ゴールデンタイムに放送している連続ドラマで、ほとんどの人が毎晩夜8時半から30分、この番組を見るためにテレビの周りに集まります。数年間継続している長寿番組で、視聴者の心をつかんでいます。

 アフガン人はテレビを見るのが大好きです。国には14のローカル放送局があり、24時間放送です。映画は、アフガニスタンの映画だけでなく、トルコ、イラン、エジプト、アラブ諸国やアメリカの映画なども見ることもできます。

インフラが整い、もっと多く人がの番組をみることができるようになったらと思っています。

5月 7, 2009 文化、生活、習慣 |