« 未来への希望をつなぐ | トップページ | ともに育つ »

2008年7月10日 (木)

ハジジャタル・コブラ女子学校、チュバシ・ラバット校、間もなく完成!

日本政府や各企業そして団体、個人支援者の皆さまのご支援のもと、パルワン州チャリカ地区とバグラム地区にて再建中の2校、ハジジャタル・コブラ女子学校とチュバシ・ラバト校がまもなく完成します。
この2校の建設は2007年8月に始まりました。
しかし、この間には治安の悪化等に伴うパキスタンからの遠隔管理体制への移行、冬の大寒波、元ムジャヒディーンの指揮官が起こした土地問題等々、様々な困難に遭遇しながらも、ようやく完成の時を迎えようとしています。

時折、建設現場に近づいてくる子どもたちも、長きにわたった建設を見守りながら、完成が楽しみでならない様子です。

080710_5

080710_6080710_4

完成を間近に控えた校舎と彼らの笑顔を見ると、復興は物理的なものに加え、子どもたちの心にも行き届いてきたと感じます。

7月 10, 2008 学校修復・建設教育支援 |