« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月17日 (木)

同じようで違うようで

080415  隣国パキスタンからの遠隔管理体制に切り替えてから、すでに半年となりました。

 先日、スタッフの誕生日を祝うため、イスラマバードにあるアフガニスタン料理レストランに行ってきました。久々の油っぽいけど味わい深いアフガニスタン料理に、舌鼓を打ってきました。

 アフガニスタンとパキスタンには、元を辿れば同じ民族が多くいます。料理を見ても、似たような料理が沢山あります。しかし、味付けが結構異なっています。パキスタン流は、カレーのような濃くて辛い味付けの料理が多いです。一方、アフガニスタン流は、青唐辛子は多用しますがそれ程辛くなく、トマトと香菜を使ったシンプルな味付けです。でも、両者とも大量のオイルを使用するところは似ていますね。

 人々の移動に伴って、料理が変化することを実感している今日このごろです。

(写真:イスラマバードにあるアフガニスタン料理のレストラン、その名もカブールレストラン。アフガンベーカリーも併設。)

4月 17, 2008 文化、生活、習慣 |

2008年4月 3日 (木)

安全な水を届けます

 JENは外務省や皆様からのご支援により、学校建設の一環で、生徒たちに安全な水を供給するための貯水槽の建設と公共水道管と繋ぐ水道管の設置を進めています。

 アフガニスタンでは、ほとんどの学校の衛生環境は劣悪です。JENが事業を行っているコブラ校の生徒たちは、今でも学校のすぐ横に流れる茶色がかかった水路の水を飲料水に使っている状態です。水路には町から流れる汚水も流されているので、生徒たちの健康を守る安全な水はそこにはないのです。080401_k7

 長い冬が終わり、貯水槽の工事が再開し、土台のための石を置く前のところまで工事は進みました。一刻も早く生徒たちが安全に勉強できる衛生環境を整えるため事業を進めています。

(写真: 完成した貯水槽の土台)

4月 3, 2008 学校修復・建設 |