« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年8月25日 (木)

益城町島田地区東無田村の祭り

 2016年4月に発生した地震により、熊本県の様々な地域で甚大な被害が出ました。
 その中でも益城町の被害は他地域と比較しても大きく、人的被害、家屋の損壊共に大きな割合を占めています。
 JENは6月から益城町の島田地区において瓦礫撤去を行っている地元コミュニティーを支援しています。

 2016年8月24日、益城町島田地区の東無田村にて、震災後初のお祭りが開催されましたので、その様子をお伝えします。

 例年は夏季に神社の前でお祭りを行うのが風習でしたが、地震により神社が大きな損害を受けたことにより、当初は今年のお祭りを見合わせる予定でした。しかしながら、地域の若い方たちが中心となり、こういう状況だからこそお祭りを行うことの必要性を真剣に考え、外部からのサポートも集まり、開催することができました。

 東無田に住んでいるほとんどの方が参加され、プロの料理人による炊き出し、チンドン屋、漫才師によるエンターテイメントが行われ大盛況となりました。
 地元主催者の一人は「お祭りほど老若男女全てが楽しく参加できるイベントはなく、本当にみんなが出てきてくれて嬉しい」と大変満足されていました。
 住居に住めない状態になって転居を余儀なくされ、久しぶりの再会を果たした方もおり、地域の絆を強めるイベントとなりました。

【祭りの様子。地元の方々で賑わっています。】
20160825_km_01jpg


【漫才師(左側)とチンドン屋(右側)によるイベント】
20160825_km_02jpg

8月 25, 2016 熊本地震 |