« 生活必需品・学用品の配布の準備をしています | トップページ | 村の人たちのやさしさはネパールの文化 »

2015年8月13日 (木)

ハイチの公共交通機関

 ハイチの住民は通勤や町を移動する際、どんな交通手段を使うのでしょうか?

 まず、都市間の移動には、タプタプと呼ばれる路線バスや、ミニバンタイプのバスがあります。 タプタプは値段が手ごろなので利用しやすいですが、各駅に止まるので、移動するのには時間がかかります。ミニバンタイプのバスは停車する回数は少ないですが、タプタプよりは値段が高くなります。

 次に、街中での移動で活躍するのは、バイクタクシーです。渋滞もあまり影響なく進むことができるので、とても便利です。首都ポルトープランスのような大規模な都市になると、タプタプが各地区を走っています。また、数は少ないですが、タクシーもあります。

 JENのオフィスがあるレオガンからポルトープランスの片道あたりの値段の比較をすると、次のようになります。(2都市間の距離は約35キロ)

 ‐ミニバン型のバス(50グルド=約110円)乗り換えなしで行ける。
 ‐タプタプ(35グルド=約75円)途中で1回乗り換えをしないといけないが、値段は安い。
 ‐バイクタクシー(300グルド=約660円)行きたい場所に行けるが、値段が高い。

【タプタプ ポルトープランス市内にて】
20150813_ht_01_tap_tap



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

JENでは、皆様からのご寄付を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。

▼クレジットカードはこちらから

haiti

▼郵便振替の場合は↓

口座番号:00170-2-538657 

口座名: JEN

*通信欄に「ハイチ」とご記入ください*

8月 13, 2015 ハイチ, 文化、生活、習慣 |