« 2013年7月末までの復興支援ボランティア募集について | トップページ | 新事務所の倉庫が完成しました »

2013年6月13日 (木)

【ニュースレター新連載】木山啓子とJENスタッフの往復書簡

啓子さん

お元気ですか?
1月に、啓子さんが山の中の村ゴマンへ
来てから5ヵ月経ちますね。

5/12、ゴマン全世帯が参加する集会が
開催されて、2つの重要なことが決まりました。

一つ目は、全員で協力して節水をすること。
本格的な雨季が来るまで、水不足に悩まされることに
なりそうなので、飲料水を確保するために、
洗濯などの水を節水しよう、ということが決まりました。
二つ目は、水管理費の徴収方法を変えること。

老人や孤児の多いこの村では、
水管理費を払えない住民が、汚い水を使ったていたり
遠くまで水を汲んでいましたが、
今後は、一緒に暮らす世帯ごとに水管理費を徴収するのです。

とはいえ、現在、ゴマンの水管理委員会は、地域住民の
90%から水管理費を徴収することができているんですよ。
それは、正しい衛生知識の意味と必要性を地域住民たちが、
しっかり理解しているからですね。

130613

毎日、衛生促進ボランティアが、衛生習慣の改善や
水因性伝染病の感染予防を呼びかけているからこそ。
衛生促進員や水管理委員会が中心となって、
ゴマンの住民たちの生活が、日々改善されている様子を、
とても実感しています。

ロマン・ブリー (ハイチ事務所)

【筆者:写真右】
130613_2


木山啓子からの返信は、
ニュースレター最新号をご覧ください。
ニュースレター最新号をご希望の方は、
info@jen-npo.org
までご連絡ください。

【JENでは、皆様からのご寄付を受け付けています。ご協力をよろしくお願いします。
ご寄付は、こちらから受け付けております】

6月 13, 2013 ハイチ |