« 【コミュニティ再建】 地域の復興は、自分たちの手で。 | トップページ | 【HBS学生の石巻視察~一日目】(2012.01.07) »

2012年1月 6日 (金)

【瓦礫撤去ボランティア報告】石巻市立谷川小学校(2011.12.17)

 期間:2011.12.17~12.18
 ボランティア参加者累計: 4,463名

 12月17日(土)~18日(日)、JENはボランティアでご参加くださった三井物産様の社員12名とともに、津波で壊滅的被害を受けた石巻市立谷川小学校の校舎に初めて入り、瓦礫撤去や備品の搬出作業を行いました。

 谷川小学校は、牡鹿半島・鮫浦(さめのうら)湾に望む場所に位置しています。
 3月11日、生徒たちが卒業式の練習をしていたこの日、東日本大震災が襲いました。多くの人が小学校に避難しましたが、今まで見たことがないような潮の引き方に危機を感じた地域の方の指示で、全員が近くの山に避難しました。
 その即時判断のおかげで、幸いにもこの付近の地域は犠牲者が出ることなく、無事だったのです。

 しかし、谷川小学校の校舎の中は砂が多く流入し、瓦礫や校内の備品などを搬出することは困難をきわめています。

【瓦礫が散乱する校舎内】
111217_dscn0715

 谷川小学校全体が津波にのまれたことを、下の写真が物語っています。
 これは校舎の玄関にある時計ですが、津波が押し寄せた部分が茶色に染まっています。時計は、津波の到達した時刻を示しています。まるで、3月11日から時が止まったようです。

【津波の爪痕を物語る時計】
111217_dscn0717

 校舎2階に通ずる階段の踊り場には、今でも大木が刺さったまま横たわっていました。2階から備品を搬出できるかどうかは、まだ見通しが立っていません。

 【大木がさえぎる階段の踊り場】
111217_dscn0722

 谷川小学校の生徒は、現在は別の小学校を借りて授業を行っています。そして、牡鹿半島のように海にのぞむ地域では、まだ復旧作業が進んでいない地域があります。

 このように手の届きにくい地域でも、JENは継続して支援活動を行っています。しかし、地域の復旧復興にはまだ多くの時間と皆様のご協力が必要です。

 JENでは引き続き、ボランティアでご協力してくださる方を募集しています。
 詳しくは、こちら

 
 
====== ご報告 =============


平成23年度 外務大臣表彰受賞しました。


これまで、JENの活動を温かくご支援くださいました、

支援者の皆様に、深く感謝申し上げます。

詳しくは、こちらへ



========================


====
 緊急募金を受け付けています。

 ↓↓↓↓↓↓↓



○ 郵便振替口座 00170-2-538657
 

○ 口座名 JEN

 

 通信欄に「東日本大震災」と記載ください。




○ クレジットカード:
http://bit.ly/c7R8iA

 

プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。



その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、ジェン東京本部
(03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

1月 6, 2012 復興支援, 東日本大震災 |