« chabo!勝間和代さんの石巻視察~二日目 | トップページ | 音楽がつむぐ復興支援~GLAYから楽器のクリスマスプレゼント »

2011年12月13日 (火)

chabo!著者の勝間和代さん、石巻を訪問

 12月7日、8日の二日間にわたり、chabo!著者の勝間和代さん、推進委員の干場弓子さんらが石巻を訪れました。

 chabo!(チャボ)とは、Charity Book Program(チャリティ・ブック・プログラム)のことをいい、著者たちの厚意により実現したJENの寄付プログラムです。

 7日(水)、勝間さんたちはまず石巻市湊地区を訪れました。

 湊地区は、津波の被害を大きく受け、多くの家屋で1階部分が水に浸かり、その後住めなくなってしまいました。勝間さんたちは、震災前までこの地域に住んでいたJENスタッフの説明に熱心に耳を傾けていました。

【湊地区:背景にはうず高く積もるがれきの山が見えます】
111207_p1060183

【移動途中にて(魚町地区):タンクが横たわったままです】
111207_p1060192

 次に勝間さんたちは、牡鹿半島・福貴浦を訪れました。

 津波により漁網やスカイタンクなどの漁具を流されてしまった牡鹿地域の漁業再開に向けて、JENは支援を続けています。

 勝間さんたちは、地元の漁師さんたちに教わって実際に漁網編みを体験しました。漁網を編める後継者が少ないため、技術の伝承のためにもベテランの漁師さんたちによる指導はとても重要です。

【勝間さんも漁網編みに挑戦!】
111207_p1060222

 その後、漁師さんたちと海に出て、かご揚げの様子を間近で見ることができました。

【どこまでも青い海が広がります】
111207_p1060236

【アナゴ、蟹やウニが獲れました!】
111207_p1060260

 牡鹿半島を出発し、次に向かったのは鹿妻地区にオープンしたHANA荘です。

 HANA荘は地域のコミュニティカフェとして先月29日にオープンしたばかりですが、お茶を飲みながら語らうお母さんたちや、子どもたちが学校からまっすぐ帰って集まる場所となっていました。子どもたちの「ただいま!」の声に、みんなが「おかえり!」と答えます。

【HANA荘におじゃましました】
111207_p1060281

【元気に電車ごっこで遊ぶ子どもたち】
111207_p1060297

 その後、日和山公園を訪れた勝間さんたち。日和山から望む石巻市内の景色は言葉を失うほどに変わってしまいました。石巻の復興に向けて勝間さんたちの視察は翌日も続きます。

【(写真左から)JEN 木山事務局長、勝間さんたち、JENスタッフ】
111207_p1060351

【日和山から望む風景】
111207_p1060343

====== ご報告 =============

  平成23年度 外務大臣表彰受賞しました。



 これまで、JENの活動を温かくご支援くださいました、


 支援者の皆様に、深く感謝申し上げます。

 詳しくは、こちらへ



========================



 ====
 緊急募金を受け付けています。

 ↓↓↓↓↓↓↓



○郵便振替口座 00170-2-538657
 


 口座名 JEN


 

 通信欄に「東日本大震災」と記載ください。




○クレジットカード:http://bit.ly/c7R8iA

 


 プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。



 その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、

 ジェン東京本部(03-5225-9352 担当:富田、浅川)までお問い合わせください。

12月 13, 2011 住宅再建, 復興支援, 東日本大震災, 生計回復・収入創出 |