« 【生計回復】 牡鹿半島、東浜災害対策本部の解散、新しいスタート | トップページ | 【仮設店舗】牡鹿半島にて、立ち上がった若者を応援! »

2011年10月19日 (水)

【防災訓練】 牡鹿半島の仮設住宅にて、安心して暮らせる環境を整備

 10月16日(日)、仮設住宅において、女川消防署牡鹿出張所の協力のもと防災訓練を行いました。


P1040348
JENは、これまでに、インドネシア、スマトラ島パダン沖地震被災者支援で、防災訓練を行いました。

また、ミャンマーにて、サイクロン被災者へも防災教育を行いました。 

そして、2005年にパキスタンのカシミール州を襲った大地震への支援活動でも、防災教育を行いました。

こうして、災害への「備え」に欠かせない防災教育を、必ず自然災害の被災地支援で実施してきました。

 

 さて、話を東日本大震災への支援活動に戻しましょう。

 現在、仮設住宅では消火器が1棟につき1本設置されていますが、消火水槽、外水道がありません。今後の防災体制強化のためにも、今回の訓練は非常に重要な意味を持っています。
 
 この日、高齢の方を中心として約20名が参加しました。消防署員の指導に従って火災・救急時の119番通報と初期消火の訓練を行いました。
 
P1040363

 <写真:
119番通報の訓練

P1040352
 
 <写真:
水消火器を用いた初期消火の訓練
 
  「火災が起きたらまずは大きな声でさわいで周囲に教えること、決して1人で消火しようとせずに消防署に迅速に通報すること、向かい風では消火器を使わないこと・・・」などの話に、みなさん強い関心を持って注意深く聞き入っていました。

P1040337


  JENはこの日、世帯ごとに粉末消火器を配布しました。また、今後も引き続き、他の仮設住宅で防災訓練の実施を進めていきます。こうして、多くの方が共に暮らす仮設住宅全体で、防災意識を高めること、そして
なによりも、新しい生活を始めた人々が、安心して暮らせる環境の整備のお手伝いに努めていきます。

P1040390

 <写真:
消火器を配るJENスタッフ

====== ご報告 =============





平成23年度 外務大臣表彰受賞しました。






これまで、JENの活動を温かくご支援くださいました、

支援者の皆様に、深く感謝申し上げます。

詳しくは、こちら






======================

==


====






緊急募金を受け付けています。






↓↓↓↓↓↓↓






○郵便振替口座 00170-2-538657
 
口座名 JEN

 





通信欄に「東日本大震災」と記載ください。






○クレジットカード:http://bit.ly/c7R8iA

 




プルダウンメニューから「東日本大震災」をお選びください。





その他、銀行へのお振り込みに関しては、恐れ入りますが、




ジェン東京本部(03-5225-9352 担当:富田、浅川)
までお問い合わせください。

10月 19, 2011 心のケア, 文化、生活、習慣, 東日本大震災, 緊急支援, 防災訓練・教育 |