« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月24日 (木)

テーマソング

20100624_smaller_dscf4574  生活していると、聞こえてくる音があります。赤ちゃんの泣き声、洗濯している水の音、トラックが通り過ぎる音・・・中でも朝から頻繁に聞こえてくる音として、水を運ぶトラックの「テーマソング」があります。

 ハイチでは、水道が通ってない場合など、水を水売り屋さんから買うのが一般的です。そのため、町でタンクつきのトラックをよく見かけます。そして、トラックが来ると決まって聞こえてくる音楽があります。アイスクリーム売りの車から流れてくる音楽がありますけど、その水売り屋さんバージョンですね。音楽を流すこと自体は不思議でもなんでもないのですが、私が興味を惹かれたのはその選曲です。2種類あって、一世を風靡した某映画の主題歌「My Heart Will Go On」と、季節はずれの「ジングルベル」のどちらか。ずーっと変わらず水を提供しますよ、という意味と、年中クリスマス気分で過ごせたらいいな、という願いを込めての選曲なのでしょうか・・・?

 ハイチの人々にとっては当たり前になっている音も、日本から来た私には、とても興味深い生活の一コマです。今回はハイチの生活の一部となっている「音」の紹介でした。

JENでは ハイチ地震の緊急支援募金を受け付けています より迅速な支援を届けるために、皆さまのご支援が必要です クレジットカードでのご寄付 こちらへ 郵便振替口座でのご寄付 00170-2-538657 口座名  JEN *通信欄にハイチとご記入ください* ご協力お願いいたします。

6月 24, 2010 ハイチ, 文化、生活、習慣 |

ミャンマーのカレンダー

100624_img_0233  ミャンマーのカレンダーは、日ごろ私たちが日本で目にするカレンダーとは少し違います。
まず縦に曜日が並んでいます。そして日にちも縦に並んでいます。

 ミャンマーの人々は、何曜日に生まれたかという事をとても重要視しています。そして多くの人が「曜日占い」を信じています。これは生まれた曜日で自分を占うものですが、それ以外にも、例えば結婚や学業、大事なことを決める時や何か新しいことを始める時などにも、曜日占いをするのです。ミャンマーでは、街角で誰かと話が弾んだら、何曜日生まれかを尋ねられることもあります。

 皆さんがいつかミャンマーに旅行に行くことがあったら、ぜひ自分が何曜日生まれかを調べてから行ってみてください。きっと、たくさんの曜日占いに出会う事が出来るはずです。

6月 24, 2010 ミャンマー, 文化、生活、習慣 |

2010年6月10日 (木)

本格始動

ミャンマーの事業地では、活動を続ける中で日々多くの問題が起きます。この学校の建設現場でも、いろいろな問題が発生しました。

 ここエヤワディ管区はデルタ地帯で、もともと土壌が弱いため、基礎を作る工事には困難が伴いました。さらに今年は、いつもなら雨の降りだす季節になっても、なかなか降る気配がありませんでした。激しい暑さが続き、溜め池の水が枯れてしまったので、建設現場で作業を続ける村人たちの飲み水を確保するために、遠くまで歩いていかなくてはなりませんでした。

 グエチャウンジー村では基礎工事がようやく終わり、タヨーチャウ村でも間もなく基礎が完成します。いよいよ学校建設は本格始動です。基礎を固める地道な作業の次には、日々の進み具合がはっきりと分かる建設作業が始まるので、村人たちの期待も高まっています。

 100610__1_19 100610__2_3

グエチャウンジー村の様子

 100610__1 100610__2_4 100610__3 100610_5

タヨーチャウ村の様子

これから本格的に始まる雨季に負けずに、建設を進めていきます。

6月 10, 2010 ミャンマー, 学校建設 |