« JENとの出会い | トップページ | それぞれの自立支援 パート1 »

2010年4月28日 (水)

結束力

 ミャンマーがサイクロン「ナルギス」によって被害を受けてから間もなく2年になります。被災した村では、被災前の暮らしに戻れるように、村人たちが助け合って生活をしています。JENが支援をしている村では、「百世帯長」と呼ばれる村のリーダーを中心に、家族を失った人、病気を持つ人を助けながら現在まで復興してきました。

Img_0060_2   さて、JENのスタッフが村へ視察に行った時のことです。村道を歩いていたら、突然、あるスタッフのサンダルの鼻緒が切れてしまい、彼はサンダルをパタパタさせて歩いていました。すると、それを見た村人たちが、自分のサンダルを次々に差し出したのです。「大丈夫だから」と断っても、差し出したサンダルを戻そうとはしませんでした。

Img_0079  彼らには助け合う心が備わっています。自分だけが良ければいいという村人は、一人もいません。この優しさが、結束力を生み、この村の復興を支えたのでしょう。まだ村は被災前の状態には戻っていませんが、サイクロンにより一層強まった結束力を、今後も発揮していくのだと思います。

4月 28, 2010 ミャンマー |