« 学校衛生環境改善事業 | トップページ | 確実に、効率的に。一番支援を必要としている人々へ »

2010年3月18日 (木)

水との格闘

100318_gcg_2065s  ミャンマーは今、乾期で、雨は一滴も降っていないのですが、地面を掘れば掘るほど水が出てきます。ポンプで水を汲み出していると、いつの間にか水が染み出てくるのです。材料の運搬の際も、水の干潮満潮で材料が予定通り現地まで届かないことがあります。

100318_gcg_1947s  JENのエンジニアは、工事ができるだけ円滑に行われるように、同時並行できる作業を考え、指導しています。

 しかしながら、乾期は日中40度近くまで気温が上がり、とても暑く、思うように作業が進みません。

 5~6月からは、本格的な雨季がはじまるため、それまでに躯体工事を終えなければなりません。そこで、エンジニアによる調整が、重要なカギになります。

 デルタ地帯では水は非常に大事なものでありながら、時に水に苦しめられているのです。

3月 18, 2010 ミャンマー |